最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

へその緒ついた新生児、バイクの荷台に捨てられる(フィリピン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィリピンでこのほど、産まれたばかりの新生児が袋に入った状態で見つかった。我が子をゴミのようにビニール袋に入れて捨てる母親の心境とはいかなるものであろうか。英メディア『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

マニラ首都圏内にあるカローカン市で先月27日深夜1時頃、ショーン・カシマンさん(Sean Casiman、21)とその友人らが赤ちゃんの泣き叫ぶ声を耳にした。すると近くに停めてあったサイドカー付きバイクの荷台に、白と赤のストライプ柄のビニール袋に気付いた。

ビニール袋を開けてみると、なんと血まみれの新生児がへその緒が付いたままの状態で震えて泣いていたのだ。通報を受けて駆け付けた救急隊員は、後に「急いで病院へ連れて行きました。赤ちゃんはわずかに赤みを帯びていたものの、健康な状態であることが分かりました」と話している。

しかし医師は「血まみれの新生児はビニールの買い物袋の中に入った状態で封をされ、窒息しそうだった」と明かしている。新生児を発見したショーンさんは大変なショックを受けたようで、このように怒りを露わにした。

「赤ちゃんを捨てて逃げるなんて人間の心を持っているとは思えない。責任を持てないなら、簡単に子供を産むようなことはしないで欲しい。」

「この夜の出来事は私にとって永遠に消えることは無いでしょう。こんなことは初めてですよ。もし捨てた人物を見つけたら、同じようにビニール袋に入れて窒息させるかもしれません。赤ちゃんが無事に生き残り、この子の全ての夢が叶うように育って欲しいと祈っています。」

社会福祉指導員のカリーン・セラフィカさん(Carina Serafica)は、「赤ちゃんは産まれたばかりのようで血や粘液にまみれていました。それらに付着した細菌は無防備な新生児にとって非常に有害なだけでなく、感染症などによって命を落としかねません」と述べており、かなり危険な状態だったようだ。

警察は現在、地元政府や社会福祉事務所と協力してこの新生児の両親を捜しているという。

自分の産んだ子に責任が持てないため、最悪な結果になってしまうケースは世界中であとを絶たない。先月もタイで、妊娠後に恋人に捨てられ産んだばかりの我が子を17階から投げ捨てた母親のことをお伝えしたばかりだ。

画像は『The Sun 2017年12月1日付「CHOKING TO DEATH Newborn baby boy found slowly suffocating inside a carrier bag after being dumped on motorbike」(Viral Press)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス