最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

高校生恋愛リアリティショー『今日、好きになりました』遠距離カップルのデートに密着 未放送シーンや新メンバー女子会も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎週月曜日よる11時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました』(通称『今日好き』)シーズン2の第4回目が4日、放送された。今回は特別編として前回告白に成功し、晴れてカップルとなった2人のデートに密着。さらに、新章の女子メンバーが発表された。


 『今日好き』は、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが1泊2日という限られた時間の中で本当の恋を見つけられるかを追った青春純愛リアリティショー。男子3人、女子5人というメンバーで、そして「告白する権利があるのは、女子のみ」というルールだ。恋愛見届け人は田中芽衣、瑛茉ジャスミン、Nikiだ。

シーズン2メンバーは、女子がシーズン1にも参加した比嘉延理(えりちょぱ)のほか、田中夢(ゆめ)、須崎芽育(めぐ)、安田愛音(あいね)、楠本美帆(みぽ)という5人。


(左からみぽ、あいね、えりちょぱ、ゆめ、めぐ)

そして男子は、仁規俊之助(にきぽん)、田川裕輔(たがゆう)、羽鳥駿太(しゅん)という3人。全員高校3年生で、女子よりも年上になる。


(左からしゅん、たがゆう、にきぽん)

 そして男女8人のなかから、たがゆう×あいね、にきぽん×えりちょぱというカップルが成立した。今回は2組のうち、たがゆう×あいねカップルのデートに密着する。

 地元長崎から、あいねの住む東京へやってきたがゆう。久しぶりの再会に照れつつも、この日は遊園地デートということで、まず乗ったのは観覧車。個室で、1泊2日のときのことを一緒に振り返る。第一印象がたがゆうだったのに、一瞬あいねが「この人は違うかも」と思っていたことを放送で知ったというたがゆうは、その時のことを「頭の中『???』だった」と笑う。

 あいねは苦笑いだが、「最後に話して、一番安心感があった」「最初から自分の気持ち変わってないんじゃないかって思って。自分の気持ちに気づいた」と振り返った。一方のたがゆうは「1日目の夜から決まっていた。ブレなかった」と、ずっとあいねだけを見ていたことを告白。「えー、照れるー」というあいねの顔はユルユルだ。

 そしてホットドッグを食べながら、朝、女子が起こしに行った時に、たがゆうがなかなか起きなかったことを笑いあう。これは未放送部分で、「あの時さあ…」と、いつまでも2人のいい思い出として語り継がれそうなエピソードだ。


 その後はコーヒーカップへ。2人ともコーヒーカップは「ガチで回す派」で、たがゆうは「コーヒーカップ選手権出たことある」「酔わせる」と自信満タン。ヘロヘロになり、初デート記念のプリクラを撮影。「これ盛れるやん!」とテンションが上がりつつ、遊園地デートを終えた。

 遊園地を後にした2人は、たがゆうが長崎に帰ってしまう前に空港で最後のトークタイム。次はどこに行きたいかというあいねの問いに、たがゆうは「古着好き?下北沢行ったことないから行きたい。あと映画」と即答。もうデートプランをあれこれ考えているかのような回答に、あいねも目を輝かせる。


 そして「クリスマス前に会うは会うんだけど、早とちりしちゃって、早めのクリスマスプレゼントを買ったの。(クリスマスプレゼントって)あげたことないし、(あいねが)何が好きかわかんないけど、似合うかな」とサプライズプレゼントを取り出すたがゆう。


 何も聞いていないあいねは「知らない知らない知らない」と大きな目をさらに大きくし、「なんで言わないんだよう」と感動。落ち着いた色合いのマフラーに、「すごーい!めっちゃあいね、いまマフラー欲しかったの。察してた?」と歓声をあげた。

 そして、あいねの首にマフラーを巻くたがゆう。ぎごちない手つきに、「巻いたことある!?」と茶化すあいね。「会ったとき、手はつなげばあっためられるけど、首はあっためられないからって…」と、実は手袋とマフラー、どちらにしようか迷った挙句、マフラーにした理由を説明した。


 楽しい時間もあっという間に過ぎ、たがゆうが帰らなければいけない時間に。別れのとき、たがゆうはあいねを抱きしめ、「長いよ!」とあいねに突っ込まれるも、「離したくない」とさらに手に力を込めた。このカップル、あいねが照れ隠しにツッコみ、たがゆうが素直に自分の気持ちを返すというじゃれ合いで、距離を縮めていくスタイルのようだ。長崎と東京という遠距離恋愛だが、絆は固そうだ。

そして来週から、シーズン3がスタート!一足早く、スタート前夜に女子会がおこなわれた。杉本愛莉鈴(すぎもと・まりり 17歳/高校2年生)、田村月光(たむら・つきひ  15歳/高校1年生)、仲本莉絵瑠(なかもと・りえる 16歳/高校1年生)、久保瑠佳(くぼ・るか 18歳/高校3年生)、そしてシーズン2で恋に敗れたリベンジを果たす、田中夢(たなか・ゆめ 17歳/高校2年生)。


(左からまりり、つきひ、りえる)

(左からりえる、るか、ゆめ)

 舌にピアスをつけていることで、早速周囲の関心をひいたりえるが予感するライバルは、ゆめ。「いろいろうまそう」と警戒する。そんなゆめは、「女子校育ちで、高校3年間は部活に青春を捧げてきた」というふんわり系の、るかが気になっている。「自分が男子だったら、あの笑顔されたらイチコロ」と早くもバチバチだ。次回放送は次回は12日11日(月)よる11時から。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス