最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ぱっちり目になる「縦グラデアイ」の作り方とスティックアイシャドウ2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、一人一人の骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する「MAMEW骨筋メイク(R)公認アドバイザー」の此花さくやです。

ワンパターンになりがちな普段のアイメイク。しかし、アイシャドウのつけ方ひとつで、目を切れ長に見せたり、目を大きく見せたりすることができます。今回は、目をぱっちりと大きく見せる”縦グラデーションアイシャドウ“の塗り方をご紹介!

◆縦グラデーションアイシャドウ

【用意する3色のアイシャドウ】

・ハイライトカラーアイシャドウ・・・ベージュゴールド(イエローベース肌)やシルバーピンク(ブルーべース肌)など

・ミディアムカラーアイシャドウ・・・ライトブラウン(イエローベース肌)、グレーやライトブルー(ブルーベース肌)など

・締めカラーアイシャドウ・・・ダークブラウン(イエローベース肌)やネイビー(ブルーベース肌)など

◆縦グラデアイの作り方

1. アイホール全体にハイライトカラーをのせる

まず、ブラシをまぶたの中央に置き、左右にジグザグに動かしてアイホール全体にハイライトカラーを塗る。

2. 二重の幅よりも広くミディアムカラーをのせる

ブラシをまぶたの中央に置き、左右にジグザグに動かして二重の幅よりも広めにミディアムカラーを塗る。

3. 二重の幅に締めカラーをのせる

ブラシをまぶたの中央に置き、左右にジグザグに動かして二重の幅ぐらいに締めカラーを塗る。

4. 黒目の上下だけに締めカラーを重ねる

5. 下まぶたの黒目を挟むようにハイライトカラーをのせる

黒目の下にはハイライトをのせないように注意して。

ポイントはブラシを常にまぶたの中央から動かすこと。こうすることでまぶたの中央に色が集まり、自然な縦のグラデーションで目を縦長に見せることができます。

また、最後に黒目の上下に締めカラーをのせることで黒目をさらに大きく見せることができるのです!

さて、パウダーアイシャドウで作る縦グラデアイをご紹介しましたが、今季のメイクは“潤い”がキーワードなので、スティックアイシャドウで作るウェットなグラデアイもオススメ。

◆“潤い“グラデアイを作るスティックアイシャドウ2選

1. メイベリン ニューヨーク「トーン オン トーン シャドウ」(税抜1,200円)

濃淡の2色が1本になったスティックアイシャドウ。ひと塗りでつやつやなグラデアイを叶えます。

濃いほうの色を下にして目頭から目尻まで塗ったあとは、二色の境目を指で放射線状にぼかすだけ。最後に、黒目の上下に重ねると縦グラデアイが仕上がります。

ブルーベース肌もイエローベース肌の人も似合う色が必ず見つける4色展開です。

2. PLAYLIST「インスタントアイコンプリート マルチプルカラー」(税抜3,000円)

ペンタイプのリキッドアイシャドウ。使いやすい平筆は、先端を使うとアイライナーやアイブロウにも使えます。ブラシを寝かせるとちょうど締めカラーや涙袋にぴったりの幅。26色も展開しているので、ハイライト、ミディアム、締めカラーの3色を選んで、まぶたの真ん中からブラシをのせてください。ブラシで色をのせて指でなじませるだけで、簡単に縦グラデアイを実現します!

この冬、縦グラデアイでしっとりとしたぱっちり目をつくってみませんか?

<TEXT/此花さくや>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス