最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

竹内涼真、サンタに扮し幼稚園を訪問 移動手段はトナカイではなく「車で来ました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月5日、東京・板橋区の幼稚園で「竹内涼真サンタXmasイベント」が開催され、俳優の竹内涼真がサンタクロース姿でサプライズで登場。幼稚園児たち16名(保護者同伴)とクリスマスツリー作りに挑戦した。

 これは、ロッテ「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト「COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-」の一環で行われたイベントで、未来を担う子供達に笑顔を届けるために“竹内サンタ”が幼稚園児たちとオーナメントを作成。世界に一つのクリスマスツリー作りに挑戦した。

“竹内サンタ”の登場にざわめく保護者たちに対し、子供たちの反応は薄め。「ちびっこたちが俺のこと知らない」と笑う竹内サンタだが、子供たちからは「わかるー!」「ドライブ~!」との声が。「仮面ライダードライブ」(2014)が子供たちの印象に残っていたようだが、「ちょっと前のね」と竹内は優しくツッコんでいた。

 幼稚園に竹内サンタは来たもののトナカイは来なかったため「トナカイのオーナメント」を作ることに。一つ一つテーブルを回る竹内サンタは子供たちと積極的に交流。「トナカイ知ってる?」と質問し、「知ってる~角があって体が茶色いの」と女の子が答えると、「見たことある?」とさらに質問。女の子が「ない」と答えると、竹内サンタも「俺もない」と素直にコメント。MCから「トナカイに乗ってきていないんですか?」とツッコまれると「乗ってないです。ちゃんと車で来ました」と答え、保護者たちの笑いを誘っていた。


 イベントの最後に竹内サンタは「お母さんのこと好きな人!」と子供たちに問いかけ。上がった手はちらほらで、竹内サンタは「え!好きじゃないの!?」と動揺。その後、「好き~!」と声が上がると胸を撫で下ろし、「クリスマス当日にプレゼントが欲しかったら、お母さんとお父さんのいうことを聞いてください!」とサンタらしいアドバイスをおくっていた。


テキスト:堤茜子

写真:オカダマコト

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス