最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

鶏の丸焼きに手作りケーキ! 料理自慢ママリーダーズのおうちクリスマス鉄板レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
街中が赤、緑、白に彩られ、夜はイルミネーションのきらめきに心おどるクリスマス。年に1度のクリスマス、ウーマンエキサイト「ママリーダーズ」はどのように過ごしているのでしょうか。

チキンやケーキが定番のクリスマスメニュー。子どもに手伝ってもらったり、ふだんとは違うお料理に挑戦したり、準備も含めてクリスマスの楽しみの一つですね。今回は、ママリーダーズのお料理自慢4人が家族のために作ったクリスマスメニューをご紹介しましょう。

■子どもたちの憧れ! 手作りヘクセンハウス

教えてくれたママリーダーズは…
satomiさん/エキサイト公式プラチナブロガー
うちのクリスマスは毎年、子どもたちがそれぞれダイソーの大きな袋を子ども部屋に用意して、そこにサンタさんがプレゼントを入れてくれるシステムです(笑)。


昨年のクリスマスは、「ヘクセンハウス」や「パンのリース」を作りました。


ヘクセンハウスは子どもたちが喜んでくれたので今年も作る予定です。

シュトーレンは子どもが食べやすいようにスパイスなしで。

クリスマスケーキは手作りチョコプレートを添えました。

今年はイヴが日曜日なので、普段帰宅の遅いパパも一緒に家でクリスマスパーティーができればと思っています。


さらに質問!
Q. クリスマス準備でおすすめのお店を教えてください。
A.今年からIKEAで本物のもみの木を購入して飾る予定です。オーナメントもIKEAでそろえます。手作りのアイシングックッキーもオーナメントとしてツリーに飾る予定。


■家族が増えた喜びと、素材のおいしさを生かしたクリスマスメニュー

教えてくれたママリーダーズは…
さとえりさん/料理レシピブロガー
今年のクリスマスは、おうちでワイワイ、家族で食卓を囲んで楽しむ予定です。子どもたちのプレゼントは、夜、寝てからそっと枕元へ。

5人家族になって初めてのクリスマスだった昨年。丸鶏に詰め物をしてオーブンで焼いたり、子どもたち個々に好きなトッピングをしてケーキを食べたりしました。

家族が増えて、準備や料理にはそれほど手がかけられないので、思い切ってフォアグラやステーキ肉を生協で買い、手をかけなくても元々おいしい素材に助けてもらいました。


さらに質問!
Q.子どもたちへのクリスマスプレゼントは?
A. 昨年は、仮面ライダーエグゼイドのベルト、ゲームソフトをプレゼントしました。今年は、自転車とゲームソフトの予定です。



インスタ映え間違いなし! いつもの料理をクリスマスアレンジ

教えてくれたママリーダーズは…
高羽ゆきさん/料理研究家
長女が毎年サンタさんになって、6歳の弟におこづかいでプレゼントを買ってくれています。昨年は飛行機、今年はまだ迷っているみたい。おかげで息子はまだサンタさんを信じています。

毎年同じですが、クリスマスはごちそうを作って、ケーキを焼いて、家族一緒に過ごしています。

昨年も、いろいろなクリスマスメニューを作りました。これは、ブロッコリーでツリーを作り、パプリカ&うずら卵でデコレーションしています。

炊飯器で作ったローストビーフで、インスタ映えするローストビーフタワーを。

食パンをツリー型に切って作ったクリスマスツリーピザ。

ゲストを招いてのクリスマスパーティーなら、見た目もかわいい一口サイズの串鍋はいかがでしょうか。


さらに質問!
Q. クリスマスのインテリアはどのようにしていますか?
A.毎年、部屋中をクリスマス一色には飾り付けず、少しずつ色々な場所に飾って楽しんでいます。ツリーは大小たくさんあるため、どこに何を置くか考えるのも楽しみです。昨年は娘と100均グッズで手作りクリスマスツリー作りにもチャレンジしました。



■サンタを信じていた頃を思い出す、丸鶏ローストチキン

教えてくれたママリーダーズは…
鎌倉裕子(himawari)さん/フードコーディネーター
もう息子は高校生なので、クリスマスプレゼントはなし(笑)。心からサンタクロースを信じる子どもと過ごすクリスマスはほんの数年しかないので、すごく貴重でかけがえのない時間を親子で楽しんで欲しいと思います。

昨年は丸鶏のローストチキンを焼きました。難しく思える丸鶏のローストチキンケーキですが、オーブンで付け合せの野菜と焼くだけですので、意外と手間がかかりません。焼いている間にはほかの料理を作ることもできます。

ケーキはぶどうといちごで作るスコップケーキ。ぶどうの緑といちごの赤でクリスマスカラーを意識しました。

今年も多分同じようなケーキか、エンゼル型を使ってリース風に仕上げたゼリーを作ると思います。


さらに質問!
Q. クリスマスのこだわりは?
A.子どもが小さい時には、星やジンジャーマンの型抜きクッキーを焼いてオーナメントにしました。ストローでひもを通す穴を開けてから焼くとクッキーのオーナメントができます。


お料理が得意なママなら、クリスマスは腕の見せどころ。ママが作ってくれたごちそうを食べ、家族でお祝いするおうちクリスマスは、子どもの心にいつまでも残る思い出になるでしょう。

(ウーマンエキサイト編集部)

外部リンク(ウーマンエキサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス