最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小栗旬、山田孝之と仕込んでいた小芝居忘れる 山田あたふた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小栗旬山田孝之/モデルプレス=12月5日】俳優の小栗旬と山田孝之が5日、都内で行われたスマートフォンの新CM発表会に出席。小栗が山田と仕込んだ小芝居を忘れる一幕があった。

◆小栗旬、仕込んだ小芝居忘れる



この日は、落としても割れないというスマートフォンをアピールするため、山田がスマホをおもむろに落とし小芝居をスタート。しかし小栗は流れをすっかり忘れており、互いに片言気味に芝居をするとMCから「大根役者か!」という鋭いツッコミが飛ぶ一幕があった。

動揺する山田に小栗は「すっかり忘れてた…」と反省しつつ、なかなか決めポーズも決まらなかったため何回かやり直していた。

◆山田孝之、買いたてのスマホ割る



また、山田は過去に買いたてのスマホを割ってしまったエピソードを披露。

「旬君に“孝之、バッティングセンター行こうぜ!”と誘われた」という山田は、車で向かっている途中にドアのサイドポケットにスマホを入れたことを忘れてドアを開け、買ったばかりのスマホを落下させて割ってしまったという。「すごくへこんだ」としながらバッティングした帰り道、「俺がへこんでたのを見て旬君が“ごめんな、おれがバッティングセンターに誘わなければよかった”って全然関係ないのに言ってくれて“逆になんか俺もへこんでごめん…ってなった(笑)」と振り返っていた。

小栗も「気が気じゃないだろうなと思った」と当時の様子を話していた。

◆小栗旬&山田孝之、CM初共演



ドラマや映画で共演し、プライベートでも親交が深いことでも知られる2人だが、18年の付き合いで意外にもCM共演は初で小栗は「CMで共演は“感慨深いね”と(山田と)話していた」とした。

CMでは、2人が刑事に扮してバディを組み、シュールなやりとりを繰り広げながら犯人を追うという設定だが、小栗は「楽しく臨ませてもらった現場」とし、山田は「呼吸バッチリ」と撮影を振り返っていた。

この日は、レッドカーペットが敷かれた会場に小栗と山田が登場。新しいCMもお披露目されたほか、鏡割りも行なわれた。

新CMは6日から放送。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス