最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

週間天気 冬将軍が居座る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週は寒気の影響を受けやすく、日本海側は雨や雪の降る日が多いでしょう。太平洋側でも気圧の谷の影響で、曇りや雨になる日がありそうです。冷たい空気に覆われ、気温は平年より低い日が多くなりそうです。

●あすの天気

冬型の気圧配置が続くでしょう。西日本の寒気のピークは朝までですが、東日本や北日本は引き続き強い寒気に覆われる見込みです。特に、北陸は大気の状態が不安定で、大雨や大雪に注意や警戒が必要です。

<各地の詳しい天気>

あす(6日)は、九州北部は雲が多く、昼前までは雪や雨が降るでしょう。山陰は雪や雨が降ったり止んだりで、カミナリを伴う所がありそうです。九州南部や四国、山陽、近畿や東海などの太平洋側は朝まで雪か雨の降る所がありますが、日中は晴れる所が多いでしょう。関東は晴れて空気が乾きますが、ぐっと寒くなりそうです。朝晩を中心に雲が広がり、北部の山沿いは昼前まで雪が降る見込みです。北陸は大気の状態が不安定です。一日を通して雨や雪で、カミナリを伴い強く降ることもある見込みです。大雨や大雪の恐れがありますので注意や警戒が必要です。東北の日本海側は雪でふぶく所があるでしょう。北海道の日本海側も雲に覆われ、時々雪が降る見込みです。東北や北海道の太平洋側はおおむね晴れますが、季節風がやや強く吹く所がありそうです。

●あすの最高気温

日中の最高気温は、西日本はきょうと同じか高くなりますが、東日本と北日本はきょうより低くなる予想です。

那覇は19度、鹿児島11度、福岡や高知は10度、松江と広島8度、大阪や名古屋は9度、東京10度、金沢7度、新潟4度、仙台6度、秋田3度、札幌氷点下3度の予想です。全国的に平年を下回り、真冬並みの所もあるでしょう。特に、東海以北は一段と寒くなる見込みです。関東も暖かさから一転、冬の寒さになりそうです。

●あさって以降の週間天気

あさって(7日)以降は寒気の影響を受けやすいでしょう。日本海側は雲に覆われ、雨や雪の降る所が多くなりそうです。北日本の日本海側と北陸を中心に降雪量が多くなる恐れがあります。また、西日本の日本海側も雪の降る所がありそうです。太平洋側は寒気の吹き抜ける地域を中心に雲が広がりやすく、雪が降ったり積雪となる所もあるでしょう。期間を通して、冷たい空気が流れ込みやすいため、最高気温は平年を下回る日が多くなりそうです。


外部リンク(日直予報士)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス