最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

自他共に認めるワーカホリック女子の特徴あるある6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



「仕事が恋人」と言わんばかりにバリバリのキャリアウーマンの女子たち。そんな彼女たちにはいくつかの共通点があるよう。今回はそんな、自他共に認めるワーカホリック女子の特徴あるあるをまとめてみました。

朝にめちゃくちゃ強い



夜どんなに遅くベッドに行こうとも、朝しっかりと目覚めることができる強靭な精神を持っているのです。睡眠時間が少ないなんてことは仕事の責任の重さへの言い訳にはならないと感じている彼女たち。仕事に出かけ、与えられた任務を遂行している自分が大好きな彼女たちは、新たな挑戦が待ち受けている新しい朝にいつもワクワクしているのです。

より良くなるために自分にプレッシャーをかける

自分自身が成長していると感じることが大好きな彼女たちは、さまざまな困難に立ち向かいそれらをクリアして成功を手に入れるというストーリーが好み。自分のやっていることが国や人、世界を変えるんだと信じているので、日々サボることなく仕事をがんばれるのです。そして常に大きな目標や野望を持っています。

金曜日の夜に出かけるのはまれ



週末を迎える金曜日の夜にはすでにパワーを使い果たしてヘトヘトなことが多い彼女たち。そのため、金曜日の夜に遅くまで飲みに出かけるということはとてもまれなのです。飲みに行くかわりに、早く家に帰り、本を読んだり、映画を観たり、ゆっくりと食事をしたり平日に質の良い仕事をバリバリとこなすために体力のチャージを行うのです。

恋人探しに時間をかけない

今の彼女たちにとってはキャリアを積むことが一番の目的なのです。そのためになら少々他のことを犠牲にしても良いと考えている彼女たちにとって、犠牲の対象となりかねない恋人を作る意味が今はないということ。また目的を達成するための全ての機会を無駄にしたくないと考えているので、自分の感情を邪魔するものから距離を置きたいとも考えています。恋愛をしていると色んな形で感情の影響を与えることが多いですからね。

相手に言い寄られていても気が付かない

恋人を持つことに興味がない彼女たちは、誰かに好意を持たれていてもちっともそのことに気が付かないということも。「もしかしてこの人、私のことが好きなのかな?」という疑いすら持ちません。とはいえもちろんストレートに気持ちを伝えられれば彼女たちだって理解はするものの、さりげなく好意を見せてくる人に付き合ってる暇はないのです。

結婚のトピックが上がると静かにフェードアウト



家族や友人、同僚たちの会話をしているときに結婚のトピックが上がると、静かにフェードアウトする彼女たち。そういう話題が持ち上がると必ず結婚に対しての願望だとか、今恋人はいるのかとかそういった彼女たちにとって居心地の悪い質問をされることがわかっているからです。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス