最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「描き方」を知ると二度見してしまう、キレイなだけじゃない絵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、画面を拡大して絵を隅々まで見て欲しい。





私ははじめ、この絵を「キレイだな~」ってなんとなく見ていた。でも、作者であるIris Scottの“描き方”を知って、思わず二度見。

……指だけで描かれている。



てん、てん、てん、点。せん、せん、せん、線。曲がったり、かすれたり。画面いっぱいに描かれている点描や線描は、手袋をはめてから、絵の具をつけて指を躍らせるように描いたものなんだ。

さらに、もう一つ驚いたことがある。

結構、でっかい。





一つひとつの作品が結構な大きさ。一枚の制作に費やす時間を聞いてみると、最長で2週間くらいかかるけれど、あまり時間はかかっていないとのこと。さらに、「10本の指に絵の具をつけて、タコのように描いているから早いのよ」というコメントも(笑)。

彼女にいくつか質問をしたのだけど、チャーミングな答えが返ってくることが多かった。フィンガーペイントに目覚めたキッカケを聞いたときも、「最初はブラシで描いていたんだけど傷んじゃって、だから手で描いてみたの……偶然の賜物ね」と。

でも、偶然とはいうものの、それだけでこの大作は生まれない。現在33歳のIrisは、美術大学を卒業後も熱心に芸術の勉強を続けていた。アートへの並々ならぬ情熱が、繊細でありながら、躍動感みなぎる作品を誕生させるまでにいたったのだ。








作者の「楽しい!」という気持ちが伝わってくるアート。キレイだなって思い、驚き、そして見る側も同じように楽しませてくれる。

最後に、指を躍らせて描く、Irisの姿を動画で。


Iris Scott | Finger Painting | oil on canvas | FOXY | 48x48in from Iris Scott on Vimeo.

Licensed material used with permission by Iris Scott,(Instagram),(Facebook)


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス