最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

サンドウィッチマン 伊達「世の中、結局“銭と拳”」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月4日放送の「しゃべくり007」(日テレ系)に、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが登場。かつてのコンビ名の由来などを明かした。

好きな芸人ランキングで明石家さんまに次いで2位というサンドウィッチマン。

上田晋也(くりぃむしちゅー)がそのことを二人に確認すると、富澤は「そうらしいですね~」とニヤニヤと笑い、上田から「もうちょっと謙虚に言えや!」とツッコミを入れられる。

さらに手応えを感じているかと問われると、富澤は「完全に天下獲ったな」と発言。伊達も現在のレギュラー番組を「ラジオ含めて14本」と人気ぶりを明かす。

そんな中でも毎年、単独ライブの全国ツアーを欠かさないという二人。

ことしはコンビ結成20周年ということでイギリスのロンドンでも公演を実施したという。

またその際に“サンドウィッチ”の名前の由来である、サンドウィッチ伯爵の子孫にも会って、コンビ名に“サンドウィッチ”を使ってもいいか、公認をもらいに行ったと話す。

それを聞いた上田が「もしダメって言われたたらどうするつもりだったの?」と尋ねると、伊達は「前のコンビ名の“銭(カネ)と拳(コブシ)”に変えるしかない」と言い、実はその名前で1年ぐらい活動していたことも告白。

コンビ名の由来は「世の中結局“カネとコブシ”だろうと」、正直過ぎる理由も明かした。

次回は、1月2日(火)夜6:30より「しゃべくり新春4時間半SP」を放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/130025/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス