最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

年上男性と付き合うときに気をつけたいポイント3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「結婚するなら年上の男性がいい」と考える女性は多いもの。トラブルが起こっても慌てず対処できて、付き合っていて安心感があるのは、それだけ人生の経験値を窺い知ることができますよね。

そうした頼もしさに異性の魅力を感じて、年上の男性を結婚対象として考える女性は少なくないはず。でも、今まで年上の男性と付き合ったことがないと、どんな風に付き合えばいいのか悩んでしまいませんか?

そこで今回は、年上男性との恋を成功させるために注意したいことをまとめてみました。



■ 彼を尊重し、サポートしてあげる

年上の男性と付き合ううえで、特に意識したいのは相手を尊重することと、素直な気持ちを大切にすることです。というのも相手が年上ということで、基本的に彼のペースで交際が進んでいくことが多いのでは?

でも、彼は彼であなたが年下ということで「これを言ったら気を悪くするよな……」と、気を遣っていることも少なくないようです。

ですので、素直に自分のいう事を受け入れてくれて、自分のことを尊重してくれる……。そんな年下の女性は、彼にとってとても有難く感じられるはずです。

ふたりの関係によっては、年下のあなたがリードすることもあるかもしれません。そうした中でも、「いいね!」「●●の決めたところでOKだよ」と彼をサポートして、居心地のいい雰囲気を作ってみて。彼は相性の良さを感じて、ふたりの仲はより深まるでしょう。

■ 年齢の違いを理解し、補填する

年上の男性と付き合っていると、何かと彼を頼りにすることが多いと思います。でも、いくら相手が年上だからといえ、いざという時は彼に頼ればいいや……と安心し切っていると、彼は次第にあなたが重荷になってしまうかも?

そこで大事になってくるのが、少しでも「彼に釣り合える女性になろう」と、意識できるかどうかです。

上手くいっているカップルほど、お互いの良いところと悪いところを補っています。彼ともそうした関係を築けるように、彼の良さ凄さを自分の成長に繋げてみて。

人との接し方、物事の考え方など、参考になる部分はたくさんあるはず。反対に年下のあなたはいま流行のもの、ハマっているものなど積極的に教えてあげてみては?

年齢の違いを上手に補填できれば、相性のいいカップルとして関係は持続されやすいでしょう。

■ 年上だからと気を遣い過ぎない

関係が初対面に近いうちは、敬語を意識して相手を敬って……と、気を遣うことも多いのでは。年上相手だと、なおさらだと思います。

だからといって、いつまでもよそよそしいままでは、彼は壁を感じてしまい、恋人関係を意識しづらそう。

たまには彼をからかってあげたりしながら、ふたりが笑顔になることを心掛けてみて。何だかんだいって恋人は、苦楽を共にできる関係が一番です。少しでも彼との恋愛を楽しいものに出来るといいですよね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス