最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「 Tokyo 7th シスターズ 」 2017年11月30日に大型アップデート! リズムゲームが変わる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ向けリズムゲームとして2014年からアプリがリリースされている「 Tokyo 7th シスターズ 」(以下、ナナシス)が、2017年の11月30日に大型アップデートを実施しました。

今回のアップデートによって、リズムゲームが完全にリニューアルされました。従来、プレイすることができたナナシスのリズムゲームとは大きく変わっています。

以前よりナナシスをプレイしており、かつスマホ向けリズムゲーム好きの筆者は、今回のアップデートが非常に楽しみでした。

今回はナナシスの新しいリズムゲームについて紹介します。リズムゲームの概要だけではなく、筆者が実際にプレイした感想も書いていきますよ!

Contents

1 リニューアルしたリズムゲーム「 Tokyo 7th シスターズ 」2 実際にやってみました。3 「 Tokyo 7th シスターズ 」大型アップデート! リズムゲームが変わる■リニューアルしたリズムゲーム「 Tokyo 7th シスターズ 」

先述の通り、今回のアップデートによってリズムゲームが完全にリニューアルされました。

ナナシスの公式Youtubeアカウントが新しいリズムゲームのPVをアップロードしています。

従来、ナナシスのリズムゲームは2つのレーンに流れてくるノーツ(リズムアイコン)をタップしていくタイプのリズムゲームでした。

今回のアップデートによって実装された新たなリズムゲームは、7つのレーンにノーツが流れてくる本格的なリズムゲームとなっています。7レーンのリズムゲームというと、「バンドリ!ガールズバンドパーティ」(以下、ガルパ)のリズムゲームも7レーンですね。

ノーツの種類も増えています。「リズムアイコン」(青)、「ロングアイコン」(緑)、「フリックアイコン」(オレンジ)、「スカイアイコン」(ピンク)の4つのノーツが登場します。「ロングアイコン」にはスライドを伴うものもあります。

リズムゲームプレイ中の背景に表示されるライブ演出もリニューアルされています。総勢48人のキャラクターがSDキャラ化し、SDキャラがダンスをする演出を見ることができます。ダンスをするSDキャラの組み合わせはプレイヤーが自由に決めることができるため、好きなキャラだけで組んだユニットによるライブ演出を見ることもできます。

また、SDキャラの衣装を着せかえることができます。衣装は続々追加されていくそうなので、お気に入りの衣装も見つかることでしょう。

それらのライブ演出を観賞することができる「MVモード」も実装されているので、演出だけを見ることもできます。

ナナシスでは、これまでに40曲以上の楽曲が実装されており、それらすべての楽曲を新しいリズムゲームで遊ぶことができます。今後も新曲が追加されていく予定です。

リズムゲームの難易度は4段階あります。難易度に幅があるので、リズムゲームが苦手な方でも楽しむことができるでしょう。

大型アップデートで新しくなったリズムゲームは魅力でいっぱいです。

■実際にやってみました。

アップデートによって、ナナシスのリズムゲームは大きく変わりました。実際、どのように変わっているのでしょうか。

というわけで、ここからは筆者が実際にプレイしてみて感じたことを書いていきます。個人の感想なので、ちょっとした参考だと思って読んでくださいね。

リズムゲーム自体はとてもおもしろかったです。これまでにナナシスでプレイすることができた2レーン型のリズムゲームに比べて、よりやりごたえのあるものになっていますね。

ノーツの種類とレーン数の増加によって、リズムゲームから得ることができる満足感が高まったことがやりごたえにつながっているのではないか、と個人的に考えています。

先述の通り、ノーツは4種類あります。筆者が気になったのは「スカイアイコン」です。「スカイアイコン」はタイミングよく持ち上げて、タイミングよく下げるという少し特殊なノーツです。

筆者がこれまでにプレイしたスマホ向けリズムゲームに「スカイアイコン」に類似するノーツがありませんでした。そのため、実際にプレイをしたときにミスを連発してしまいました。

「スカイアイコン」を難なくこなすためには、ある程度の回数をプレイすることで”慣れ”を手に入れる必要があるでしょうね。リズムゲームというゲーム自体が”慣れ”を必要とするゲームなので、やっているうちに自然とできるようになっていると思います。

ゲーム内の「オプション」から「ライブステージ設定」をプレイヤーの好みにあわせて設定できるようになっています。「ライブステージ設定」でノーツスピード(アイコン速度)やタイミング調整などの基本設定をすることができます。ノーツスピードやタイミング調整は快適なプレイやフルコンボの達成を実現するうえで必要になってきます。少なくとも、一度はチェックしておきましょう。

「ライブステージ設定」では基本設定のほかに、モード別の設定やサウンド設定を行なうことができます。モード別の設定では、リズムゲームのプレイモードとして用意されている「ダンスモード」と「MVモード/軽量モード」の設定をいじることができます。

筆者は「MVモード/軽量モード」の「レーン色」を「ブラック」にすることをオススメします。ちなみに、デフォルトでは「ホワイト」になっています。ただ、「ホワイト」のままでリズムゲームをプレイすると、ノーツが見にくいですね。ノーツの可視性の悪さがミスを誘発します。「ブラック」のほうが可視性は良いと思います。

4段階になった難易度は、上から2つ目の難易度「HARD」が一番遊びやすいように感じました。難易度「HARD」は絶対にできないと思わないくらいの難しさを実現しています。もちろん、楽曲によって差異があるので一概には言えません。「HARD」でも難しい楽曲はあります。

最高難易度の「EXPERT」はリズムゲームというジャンルのゲームが得意な方、あるいはナナシスの新たなリズムゲームの”慣れ”を手にいれた方のみ、挑戦をオススメします。難易度「EXPERT」は本当に難しいですね。筆者も一度だけプレイしてみましたが、コンボが全然つながりませんでした。もう少し練習をしてから出直すことにします。

筆者の感想はだいたいこんな感じですね。実際のプレイ映像を見たい方はナナシスの公式がYoutubeにアップロードしている動画を見てみてください。

以下にも動画を掲載しておきます。

もうひとつどうぞ!

■「 Tokyo 7th シスターズ 」大型アップデート! リズムゲームが変わる

いかがでしたか?今回はナナシスの新しくなったリズムゲームについて紹介しました。ある程度のことは紹介しましたが、ここですべてのことを紹介できたわけではありません。

ここで紹介した内容や、筆者の個人的な感想を読んで興味をもった方は、「Tokyo 7th シスターズ」の公式ホームページにアクセスしてみてください。

以下に「Tokyo 7th シスターズ」の公式ホームページのリンクを掲載しておきます。

http://t7s.jp/

もちろん、今すぐにゲームをダウンロードして、実際にプレイしてみても構わないと思います。ナナシスは基本無料で遊ぶことができるゲームです。リズムゲームも無料で遊ぶことができます。

リズムゲームがリニューアルされた今、ナナシスをはじめてみてはいかがでしょうか。

2017年秋アニメ オススメのOP・EDテーマ

2017.11.24(あにぶ編集部/タングステン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス