最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

貫地谷しほり&本郷奏多&ゴリ、乾くるみの『リピート』を実写ドラマ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読売テレビ・日本テレビ系の1月クールの木曜ドラマFが『リピート~運命を変える10か月~』(毎週木曜23:59~)に決定。貫地谷しほり、本郷奏多、ガレッジセールのゴリが主演を務めることがわかった。

乾くるみの傑作長編「リピート」(文春文庫刊)をドラマ化する本作は、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。

主演の3人は、“リピート”を通じて出会い、やがて協力して“リピート”の謎に迫っていくという役どころ。篠崎鮎美(貫地谷)は、風間と名乗る謎の男から“リピート”に参加しないかと誘われる。リピートで戻れるのは、10か月前。10か月前には誰も知らない未来の記憶を駆使して、一度犯してしまった失敗を回避したり、金儲けができるとのこと。リピートに参加することになったのは鮎美のほか、毛利圭介(本郷)、天童太郎(ゴリ)ら8人の男女。8人はそれぞれ、過去に後悔を抱えており、2度目の人生で幸せな未来を選択しようとする。しかし、リピートしたメンバーには、不穏な出来事が次々と起こる。さらに、思いもよらない危機が迫り、鮎美たちは次第に追い込まれていき……。

今回の出演について、貫地谷は「最初お聞きした時、過去に戻れる話と聞いてワクワクしました。話を読み進めると意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました。私自身の役としてはとても普通の人の役で、どちらかというと地味目な印象です。その女の子がリピートを通して、どう人生を切り拓いていくのか楽しみです」とコメント。本郷は「謎が多く、毎週続きが気になるドラマになると思います。僕の役はクールですが人間味のある役です」と語り、ゴリは「天童との共通点はフランクな性格だと思います。でも天童はプラス芯の強さとクレバーな部分を兼ね備えているので、そこは自分とは似ていないところかもしれません。僕はそこまで頭が切れないし芯もフニャフニャです」と自身が演じる天童役を分析する。

そして、「リピートをする事でどんな変化が起こっていくのか、皆さんにドキドキして観てもらえるように、スタッフキャストみんな心に熱い思いを持って寒い冬に挑みたいと思います! 夜は寒いのでぜひお家で観てください(笑)」(貫地谷)、「非常に気合いが入っています。素敵なキャストが揃っているので、皆さんと仲良く撮影できたらと思います。ぜひ楽しみにしていてください」(本郷)、「仕事柄なかなかサスペンスを演じないので楽しみしかないです。初めてお仕事する方々ばかりなのでフレッシュな気持ちで頑張ります」(ゴリ)と、それぞれ意気込みとともに視聴者へのメッセージを送った。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス