最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

すべては弟のために――注目の監督2人組が放つクライムサスペンスムービー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


第27回東京国際映画祭グランプリ&監督賞をW受賞した『神様なんかくそくらえ』のジョシュ&ベニー・サフディ監督の最新作『グッド・タイム』が公開中。

ニューヨークの最下層で生きるコニーと、その弟・ニック。ある日、2人は銀行強盗を行うが、ニックだけが捕まり投獄されてしまう。コニーはすぐに保釈に向けて奔走するが、ニックは獄中でのトラブルにより病院送りになっていた。それを聞いたコニーは病院へ忍び込み、ニックを取り返そうとするのだが――。

監督の2人は、本作で初めてカンヌ国際映画祭コンペティション部門にも初選出。世界が注目するスタイリッシュなクライムサスペンスムービー、ぜひお見逃しなく。

グッド・タイム監督:ジョシュ&ベニー・サフディ 出演:ロバート・パティンソン、ベニー・サフディ、ジェニファー・ジェイソン・リー、バーカッド・アブディ、バディ・デュレス(2017年/アメリカ)全国順次公開中(C)2017 Hercules Film Investments SARLhttp://www.finefilms.co.jp/goodtime/

外部リンク(NeoL)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス