最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【九星フラワー占い】六白金星の12月は「思いがけず新しい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この12月、世の中の雰囲気に強く影響しているのは、喜びや楽しみを司る星。クリスマスパーティや忘年会などのイベントが多い年末にピッタリと言えますが、そのぶん忙しくなりますし、ていねいな人付き合いができたかどうかで、その後の出会い運や仕事運に影響があらわれます。明るい話題を中心に、自分の話ばかりせずに相手の話に耳を傾け、お世話になった目上の人には、1年の最後にお礼の言葉を伝えることが大切です。

さらに、六白金星がとくに気をつけるべきポイントがあるとしたら、それは何でしょう?

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。

今月は人との会話が楽しい!


2017年は苦しいことも多かった六白金星。11月くらいから、緊張した空気感から解放されさわやかな気分を感じている人も多いと思いますが、今月はさらに心も体も軽くなり、人とのコミュニケーションが気持ちよくスムーズになってくることでしょう。

これまでは、何かアイデアが浮かんで、それを人に話しても、「ふうん」と色のない返事をされることが多かったことでしょうが、今月くらいから、「へえ、おもしろいね」と賛同してくれる人があらわれ始めます。そう、新しい縁が結ばれはじめるのです。

新しい何かとの出会いが待っている


本来は自信満々、態度もちょっと大きめな六白さんですが、今年は落ち込むことも多く、元気をなくしていたのでは。辛かったかもしれませんが、それが謙虚な雰囲気に見えて、周囲には話しやすそうな印象を与えていることでしょう。耐えたご褒美として、この話しやすさを利用して、たくさんの人と話してみてください。「ずっとあなたと、こうしてゆっくり話してみたかった」と言われるかもしれませんし、思いがけず気の合う人と出会う可能性がありますし、来年以降のお金もうけの話につながっていくかもしれません。

新しく習い事などをはじめたくなったり、心を動かされる本に出合うということもありえます。もちろん、これは開運の印です。

12月のラッキーアイテムはこれ!


◆ラッキーカラー:グリーンとレッドのクリスマスカラーがラッキーを呼ぶ! クリスマスなアイテムをぜひ家や職場のデスクに飾ってみて。

◆ラッキーフード:パスタランチには食後のコーヒーをつけて!

◆ラッキーパーソン:いい香りがする人は、幸運を運んできてくれる人。そんな人をひきよせるため、自分自身も香りのおしゃれを。

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは


完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

(イラスト オオスキトモコ)

外部リンク(OTONA SALONE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス