最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【九星フラワー占い】二黒土星の12月は「服装も地味めが」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


この12月、世の中の雰囲気に強く影響しているのは、喜びや楽しみを司る星。クリスマスパーティや忘年会などのイベントが多い年末にピッタリと言えますが、そのぶん忙しくなりますし、ていねいな人付き合いができたかどうかで、その後の出会い運や仕事運に影響があらわれます。明るい話題を中心に、自分の話ばかりせずに相手の話に耳を傾け、お世話になった目上の人には、1年の最後にお礼の言葉を伝えることが大切です。

さらに、二黒土星がとくに気をつけるべきポイントがあるとしたら、それは何でしょう?

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。

がっついた印象はNG。こっそりがポイント


本来は地に足がつき、マイペースでおっとりとした印象さえある人も多い二黒さんですが、今月はなぜか結論や結果を急ぎたくなる気分になるかもしれません。何かしらの収穫や利益、ご褒美を待っているのかもしれませんが、焦って雑になってしまったり、がっついた印象を人に与えてしまったりすると、最後のところでどんでん返し! うまく行きません。

うまくいかなった場合、がっかりしてふて腐れてみたくもなりますが、今後リベンジのチャンスが必ずめぐってきます。このための準備をやめてしまわず、目立たないようにそっと根回しをしておくといいでしょう。その努力はいつか花となって咲きますから!

きちんと感を男性が評価してくれる!


この「目立たないところでの努力」は、何事にかんしても今月の二黒さんのキーワードです。派手に華やかに振る舞うと、予想外の邪魔や攻撃を受けてしまいます。ですから、服装も地味目がおすすめ。ただし、きちんとした印象は大切です。気づかぬところで、男性からの評価が高まりますから。

そして、縁の下の力持ちを心がけ、困っている人を見かけたら助けてあげると、運気は安定します。そう、情けは人のためならず。自分のためになることです。母親という意味を持つ星・二黒のもとに生れついている人は、このようなことは朝飯前のはず。楽にクリアできる宿題ですよね!

12月のラッキーアイテムはこれ!


◆ラッキーカラー:レンガ色をメイクやファッションにポイント的にとり入れると、ストレスへの耐性がアップ!

◆ラッキーフード:寒い朝は、インスタントでいいのでワカメのみそ汁を! 眠たい頭が冴えてくる

◆ラッキーパーソン:鋭い指摘やツッコミを入れてくる人がいたら、ムッときても「これはラッキーサイン」だと思って気を取り直して!

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは


母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

(イラスト オオスキトモコ)

外部リンク(OTONA SALONE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス