最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

来場は運命を確かめたい人とご一緒に「 TISSOT 運命を感じる時計展」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなり、大切な人との距離が近づくこれからの季節。

スイス名門ウォッチメーカーの TISSOT(ティソ)が、そんな2人の運命を確かめるユニークな企画「 TISSOT 運命を感じる時計展」を12月5日(火)に開催する。

今年、性別を問わずに楽しんで着用できる“ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディションと、本物のスイス製機械式スペックを誇るティソ エブリタイム スイスマティック」の2モデルを発売した同ブランド。

「TISSOT 運命を感じる時計展」は、恋人や夫婦など、「運命を確かめたい大切な人」と一緒に来場できる。

ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション

まずは簡単なアンケートで、二人の運命度をチェック。

その後二人は、分かれて別々の展示ブースに進む。

そして、相手と離れたそれぞれの展示ブース内では、シェアウォッチ専任コンシェルジュより“シェアウォッチ”としておすすめの TISSOTの時計を紹介してもらい、試着できる。

そして、運命の相手のことを想いながら、二人の“シェアウォッチ” 1 本を選択。

もう1人も同様に別の展示ブースでも同様に時計を一つ選び、最後に互いが選んだシェアウォッチが、「運命のシェア BOX 」が開いた瞬間に明らかとなる。

ティソ エブリタイム スイスマティック


会場は、東京・銀座中央通りに位置するニコラス・ G ・ハイエックセンター の14階。

クリスマスムード満点の銀座で、大切な人と、出会った頃のあのドキドキを思い出せる、ロマンティックな企画だ。

あなたも運命の人とともに足を運んでみては?

■TISSOT 運命を感じる時計展
開催日時:12月5日(火)17:00~21:00(最終入場 20:30)
場所:ニコラス・ G ・ハイエック センター  14階「シテ・ドゥ・タン ギンザ」
住所:東京都中央区銀座 7-9-18
来場資格:カップル、夫婦、異性の友人など、運命を感じたい人とお二人
プレゼント:先着 100 組にノベルティ/抽選で 5 組に運命の“シェアウォッチ” 1 本をプレゼント

■TISSOTおすすめシェアウォッチ
  • TISSOT HERITAGE BANANA CENTENARY EDITION[ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション]

100周年の歴史を刻む伝説の時計、バナナ・ウォッチ。この呼称の由来となった手首に沿ってカーブするユニークなケースの形状に、文字盤にはデフォルメされた数字が伸びる大胆なデザインは、いくつものトレンドを乗り越え、時代を超越。100周年の節目の年を経て、さらに魅力に磨きをかけた新作モデルは、クラシックロゴに、カレンダーや秒針さえも省いたドレッシーなスタイルを再現し、美しい曲線を纏ったスペード針とインデックスがアール・ヌーヴォー当時の優雅な時を刻む。モデルにより、異なる表情をもつバナナ・ウォッチは、クールからエレガントまで、装いにアクセントを加えるアイテム。ファッションや気分に合わせて、他のカラーバリエーションも欲しくなるバナナ・ウォッチは身近な方とシェアして楽しむ“シェアウォッチ”としてもお勧め。
https://www.tissotwatches.com/ja-jp/shop/tissot-banana

  • TISSOT EVERYTIME SWISSMATIC[ティソ エブリタイム スイスマティック]

いつでも、どんなシーンにも楽しめるシンプルでスタイリッシュなデザインのケースに、次世代自動巻き式ムーブメント“Swissmatic[スイスマティック]”を初搭載した、スイス機械式時計の品質と信頼性を手軽に味わえるモデル。この“Swissmatic[スイスマティック]”は最新設計により、生産から組み立てまでフルオートメーションのもと製造され、従来100以上必要としていたパーツ点数を約半分に抑えた画期的な自動巻きムーブメント。最大90時間のロングパワーリザーブを備え、週末外していても動き続ける実用性を誇る。初めて挑戦する機械式時計としても最適な、いつでも手に取れるタイムレスな時計。女性が少し大きめサイズを着用するボーイフレンドウォッチとしても最適な40mmのケースサイズで、ジェンダーレスにも。

https://www.tissotwatches.com/ja-jp/shop/tissot-everytime-swissmatic/


外部リンク(IGNITE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス