最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

女として見てもらえない…いつも男性と「友達になってしまう」原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性と仲良くなることができても、そこから先に発展させることができないという悩みを持つ女性は少なくないでしょう。

近づきすぎてしまうことで、恋愛関係としては遠ざかってしまうこともあるので、そのバランスはとても大事なポイントです。

そこで今回は、いつも男性と「友達になってしまう」原因を紹介します。



■ ■「過去の恋愛」を知りすぎた

仲が良い相手であれば、過去にどんな恋愛をしてきたのかも、お互いに知っていたりもするでしょう。
実はそれが邪魔になって、恋愛する気になれなくなってしまうというケースもあったりします。

何でも話せて何でも知っている仲だと、恋愛での失敗や悪い面も知っているはずです。
束縛が強いタイプだとか、お金がかかるタイプだとか、先に知っているからこそ、「彼女にはしたくない」と思われたりもしちゃうかも。

■ ■「好きアピール」をしていない

友達になることはできるのだけれど、恋人にはなれない女性は、「好きアピール」をほとんどしていないことが多いです。
友達になってしまったからこそ、アピールがしにくくなるという面もあるのかもしれません。

でも、男性だって友達だと思って接しているので、何のアピールもしない状態だと、そのまま友達の関係が続くだけ。
もともとは恋人になりたいからこそ友達になったのでしょうから、それを忘れずにちゃんとアピールはしないと、先に進むことはできませんよ。

■ ■「おしゃべり」が止まらない

友達であれば、何でも話せる関係でもあるでしょう。
なので、ついつい話しすぎてしまうことも多いかもしれません。
でも、おしゃべりな女性はちょっと女性らしさに欠けるので、友達としてはいいですが、恋人にしたいと感じる男性は少ないです。

自分の話ばかりをするのは、自己中心的な印象にもなるので、いい彼女になりそうな感じはしないはず。
男性からすると、くだらないことを話しながら楽しめるいい友達といった感覚なのかも。

■ ■「大事な存在」になってしまった

友達として、いなくなったら困るとても大事な存在になると、その関係を壊したくないという気持ちが強くなります。
変に付き合って、もしも別れてしまったら、この関係性の全てが崩れ去ってしまうかもしれないという恐怖も襲ってきます。

そんな女性とは、今のままの友達関係を続けていきたいと男性は考えるかも。
恋人になる前に親友になってしまうのは、恋愛に発展させるためには避けるべき道であるとも言えるでしょうね。

■ おわりに

一度仲の良い友達になってしまうと、なかなかそこから恋人関係にはなりにくいです。そこまで近づく前に、何かしらのアクションを起こさないと、叶わぬ恋で終わってしまう可能性も高いですよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス