最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

iOS 11.2で「高速ワイヤレス充電」に対応!どれくらい早くなったか検証してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

iPhone 8/8 Plus/Xで利用できるワイヤレス充電が、先日リリースされたiOS 11.2で高速化!

以前と比べてどの程度早く充電できるようになったのか、検証してみましたよッ。

■iPhone 8/8 Plus/Xで高速ワイヤレス充電が利用可能に


今月2日にリリースされたiOS 11.2で、ようやく高速ワイヤレス充電に対応しました。

以前iPhone 8/8 Plusが発売された直後(まだ高速ワイヤレス充電に対応していない時)に速度を検証した時は、70%から80%まで10%充電するのに約50分もかかってしまっていましたが…



「高速」と言うからにはこれよりだいぶ早くなっているはず!ということでさっそく検証してみましたよ。今回は、以前検証した時と条件を揃えた上で、
  • iPhone 8を使用
  • ワイヤレス充電台も以前と同じmophie「wireless charging base」を使用
  • スリープにならないよう自動ロックは解除した状態
  • 画面の明るさは最大

高速化される前のiOS 11.1.2と、高速化されたiOS 11.2(同じ端末)、それぞれ30%から70%になるまでの時間を10%ごとに計測してみました。



まず高速ワイヤレス充電に対応する前のiOS 11.1.2から。30%から70%になるまでの時間は以下となりました。



こうして見ると「%が上がるにつれて、10%ごとの充電時間が延びて来る」ことがわかりますね。

さて、ではiOS 11.2の高速ワイヤレス充電はどうなったのでしょうか…(ドキドキ)30%から70%になるまでの時間は以下となりました!



30%→40%はiOS 11.1.2よりも早かったのですが、40%から失速。60%→70%でちょっと巻き返したものの、比べてみるとiOS 11.1.2より時間がかかってるー/(^o^)\



一体なぜなのかは不明ですが、1つ考えられるとすれば…iOS 11がリリースされた直後「バッテリーがすぐなくなる」という声があがり、その原因について
  • Spotlight検索がインデックスを再構築している
  • インストールされたアプリが自動アップデートをしている

という動作が内部で行われている可能性がある=その分バッテリーの消費が大きいと指摘されていました。

もしかしたら今回もiOS 11.1.2からiOS 11.2にアップデートしたことでこれらが動作し、充電速度にも影響が出ているのかもしれません。



この動作はアップデートから数日で終わる=バッテリーの消費スピードも元に戻るだろうと言われていました。ということで…絶対に元に戻っているだろう1週間後、リベンジの検証を行いたいと思います!

今回はなんとも驚きの検証結果となってしまいましたが、高速ワイヤレス充電の評価を下すのはあと1週間お待ち下さい…m(_ _)m!

※今回の検証結果は、お使いの環境によって異なる結果となることがある点ご了承くださいm(_ _)m

外部リンク(かみあぷ速報)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス