最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

M!LK佐野勇斗、山崎賢人にコンプレックス抱かせる“優秀な弟”に<羊と鋼の森>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【佐野勇斗/モデルプレス=12月4日】5人組ボーカルダンスユニット・M!LK(ミルク)のメンバーで俳優の佐野勇斗が、俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が主演を務める映画『羊と鋼の森』(2018年6月公開)に出演することが発表された。

今作は、2016年「本屋大賞」を受賞した同名小説を映画化。原作は「2016年 キノベス第1位」、「2015年 ブランチブックアワード大賞」も受賞し、史上初の三冠受賞を達成。さらに直木賞にもノミネートされるなど、昨年最も話題になった小説のひとつだ。

ピアノの調律に魅せられた1人の青年の成長を描くストーリーで、北海道の高校に通う外村は調律師・板鳥と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していく。

ピアノに魅せられる主人公の青年・外村直樹を山崎、外村に感銘を与え、彼の人生を導いていく調律師・板鳥宗一郎役には三浦友和。物語の流れを作る重要な役どころであり、外村の調律師人生を大きく変えることになるピアニスト姉妹を白石萌音、上白石萌歌姉妹が演じることでも話題を呼んでいる。

◆佐野勇斗、山崎賢人と初共演



佐野は外村の弟であり、外村にコンプレックスを頂かせる優秀な弟・外村雅樹役として出演。来年1月から放送スタートする日本テレビ系ドラマ「トドメの接吻」でも山崎と共演することで注目を集めている。

キャスト陣は今年2月、北海道・旭川を中心に極寒の中、撮影を敢行。佐野は「羊と鋼の森に出演させていただくことになりました佐野勇斗です!撮影期間は一週間ないくらいの短い期間でしたが、橋本光二郎監督、そして、映画『くちびるに歌』をでもお世話になった助監督の清水さんがすごく面倒を見てくださり、とても勉強になった濃い一週間でした」と撮影を振り返り、「山崎賢人さんとは初めて共演させていただいたのですが、とにかく優しく、かっこよかったです。慣れない環境で緊張している僕にも優しく声をかけてくださり、すごく感謝しています」と山崎に感謝。「是非、公開を楽しみにしていてください」と呼びかけた。

このほか鈴木亮平、堀内敬子、仲里依紗、城田優、森永悠希、光石研、吉行和子の出演も決定した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス