最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ゆにばーす『M-1』で人気上昇 優勝したら川瀬名人は引退、はらは“自撮り”芸人に転向か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月3日に行われた『M-1グランプリ2017』決勝大会では、エントリーした4094組から勝ち残った9組に敗者復活戦を制した1組を加えた10組がネタを競った。今回より新ルールとしてファーストラウンドでネタを披露する順番を「笑神籤」(えみくじ)により決めることとなり、一番手に男女コンビ・ゆにばーすが登場した。

地方営業でビジネスホテルの同室に2人で泊まる設定で、はら(28)が転げまわったり飛び跳ねたり大声で歌ったりと体を張って元気にボケる。そこにテンポよく川瀬名人(33)がツッコんで観客を絶え間なく笑わせた。

司会の今田耕司は「トップバッターでこれほど盛り上がるのは珍しい」と評しており、審査員による合計点は「626点」でファイナルラウンドには進めなかったものの本人たちは手応えを感じただろう。

『ゆにばーす はら(67gS1W9wzxQphSW)ツイッター』では、優勝したとろサーモンへの祝福とともに「神さま! 一番と一位間違えた?!! でもくじ運無かったとは思ってない! 決勝ありがとう!!!」「来年こそ優勝してからイェエエエエエエイ!!! だ! おやすみ!」とつぶやいている。

視聴者によるツイートでは「ゆにばーすめっちゃおもろ」「ゆにばーすの女の声は割と嫌いじゃない」「ゆにばーすの女の子、何となく苦手だったけど『翼の折れたエンジェル』でハマった。くせになる」や「ゆにばーすが優勝して名人がほんとに芸人辞めるのか見届けたかった…」などの声が見受けられた。

川瀬名人は「M-1で優勝したら引退する」と話したことがあり、もし本当に引退したらコンビは解消するのだろうか。そうなるとはらの身の振り方が気になる。彼女はSNSでメイクやウイッグで盛った「詐欺写真」と呼ぶ“自撮り”を公開して「可愛い」と評判だ。また「元阪神タイガース 久保田投手」などに似せた〇〇風ショットも得意である。

はらはピン芸人となっても“自撮り”で活躍しそうだが、まずは今一度『M-1』で漫才を披露して審査員を唸らせるところを見てみたい。

画像は『ゆにばーす はら 2017年11月29日付Instagram「今朝めざましテレビに出させてもらいました。」、2017年10月19日付Instagram「#奥会津満喫ツアー銀シャリ、和牛、アキナ絶景漫才!」、2017年9月7日付Instagram「#詐欺写真 #カープ女子」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス