最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ステージ5の肺がん宣告から約1年半 マギー審司の母が死去「家族の時間をいっぱい作ってくれて 本当にありがとう」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人のマギー審司が3日、自身のアメブロを更新。母親が死去したことを明らかにした。

マギー審司オフィシャルブログより

「本日 12月3日 3時34分 気仙沼の母親が天国に旅立ちました」と報告した審司。「1週間前、11月27日に仕事の為気仙沼に入り その日お見舞いに行ったら、かすれた声で30分くらい話をしてくれました。今までは数分しか話さなかったんですけど、この日に限ってたくさん話してくれたんです」と病室での様子を明かした。

翌日の28日には師匠のマギー司郎が見舞いに来てくれたといい、「前日、僕が行った時は起き上がるのもやっとで、話すのも大変そうだったのに 師匠が病室に入った時には ベットの横に座って笑顔でご飯を食べてたんです 起き上がるのもやっとなはずなのに、、笑顔になる事だってなかなか出来ていなかったのに、、、母親の強さと優しさを感じました」と振り返った。

しかし、28日の仕事が終わり名古屋に向かったところ、その日の夜に容態が急変し「後二、三日です」との連絡を受けたという。「30日は名古屋で仕事だったので、仕事終わりで気仙沼に向かい 1日の昼に気仙沼に着きました 母は待っててくれました 仕事の調整をして何日か休みをとり意識不明の母と三日間一緒にいれました 『12月1日までもつかどうか』と言われた母親が三日間も一緒にいる時間を作ってくれました そして今日 12月3日の3時34分に家族全員揃った中で静かに天国に旅立ちました」と最期の瞬間についても報告した。

審司はブログの最後で「昨年の6月に肺がんのステージ5と告知をされてから約一年半の闘病生活 長い間お疲れ様でした そして、家族の時間をいっぱい作ってくれて 本当にありがとう 後はゆっくり休んでね」と母親に感謝の言葉を送り、史郎と母親との笑顔の2ショットで締めくくった。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス