最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あなたは大丈夫?「お寿司デート」のマナー|モテる女のマナー講座 vol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


せっかくのデートを失敗に終わらせないために、マナーはとても大事。この連載では、気になる男とのデートで「とりあえず、ここだけは押さえておきたい♡」というマナーをご紹介します。マナーのツボを押さえている女子は、それだけで好印象に♡ 今回は、お寿司デートの際におさえておきたいマナーをご紹介します。

文・並木まき

■ ■1:香水はつけていかない

お寿司屋さんでは、味だけでなくお店や魚の香りも楽しむべき。そのため、強い香りを纏っていくのはご法度!

「デートだから」と素敵な香りを身につけて行っても、食事をするときに強い香りが放たれているようでは、彼だけでなく周囲の人までゲンナリ。

食事の際に香りを避けるべきなのは、お寿司屋さんに限った話ではありませんが、お寿司屋さんデートでは特に、ネタの香りも楽しむくらいのつもりで、香水ナシでお出掛けを。

■ ■2:ムリして手で食べなくても大丈夫

「お寿司は手で食べるものだったはず!」と、慣れていない中、無理をして手で食べている人を見掛けます。

最近は、「お寿司は、手で食べてもお箸で食べてもいい」という考えが主流なので、デートだからと言って手で食べる必要はナシ。

無理して手で食べて、ポロポロとご飯粒を落としてしまったり、お醤油が手にベッタリ!という風になってしまうより、お箸を使って食べたほうが見た目にもキレイです。

ちなみに、手でお寿司をいただく場合には、一貫をひと口で食べ切るのがマナーですので、女子だと口一杯にお寿司を頬張らなくてはならないかも……! お醤油をつけるときは、ご飯ではなくネタにつけるのが正解。そうすることで、ご飯が崩れにくくなります。

「気合いを入れて手で食べたのに、その姿に彼がドン引きしてた」なんてのは、一番もったいない。

■ ■3:会話に夢中になって食べるのを疎かにしないこと

お寿司屋さんでは、お客様の食べるスピードに合わせて次のお寿司を出してくれるので、会話などに夢中になって食べるのを疎かにしまうと、お店の方に迷惑を掛けることになります。

また、出されてから食べるまでに時間が掛かると、ネタが乾いたり一番美味しい瞬間を逃してしまったりと、食べる人にも良いことはひとつもありません。

「おまかせ」のコースでオーダーしているときは、同席者全員が食べ終わってから次のネタを出してくれるお店も。

彼とのデートが嬉しくて、つい饒舌になってしまう女子もいるかと思いますが、くれぐれもご注意を。

マナーのツボを押さえていれば、デート後に男から「ちゃんとした子だな」と思ってもらえます。

とは言っても、マナーばかり気にしていると、デートに息苦しさを感じてしまいますから、まずは最低限の「これだけは♡」を心得つつ、楽しい時間を過ごしてみて。

(C) Mariia Boiko / Shutterstock(C) アステカ / PIXTA(ピクスタ)(C) taa / PIXTA(ピクスタ)

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス