最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

松本人志、吉本芸人御用達のそば屋閉店を惜しむも照れ隠し?「悪いもん入ってた」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

12月3日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、大相撲の元横綱・日馬富士の引退問題や惜しまれつつ閉店したそば屋の話について、コメンテーターであるダウンタウン松本人志が私見を語った。

松本「日馬富士の味方」と擁護


番組はまず、大相撲の元横綱である日馬富士が、平幕力士で同じモンゴル出身の後輩でもある貴ノ岩にふるった暴力と、その後の引退問題についてトークが繰り広げられた。

松本は「日馬富士は引退する必要なかったと思います。根底にあるのはこの人の正義感だったのではないかと。(相撲は)人を張り倒して、投げる職業だから土俵以外のところで一切暴力はダメ、だというのは無理があると思いますね。この件に関しては日馬富士の味方です。もっと(相撲を)やらしてあげたかった」と私見を述べた。さらに「日本人力士がもっと強くなれば、モンゴル人同士が酒飲んで問題起こしても全く気にならなくなるんじゃないですかね」とも意見した。

おにぎりに怪しいものが!?松本流そば屋へのエール


続いて、大阪府のなんばグランド花月の近くにあり、吉本芸人に愛されたそばの名店が50年の歴史に終止符を打ったというニュースが紹介された。

突然閉店したそうで、松本は「2、3ヶ月前から『閉店カウントダウン』してくれたら行ってたのに」と残念がる。美味しかったメニューとしておにぎりを挙げた松本は「きったねぇババァが握ったおにぎりが何も入ってなくてもメチャメチャ美味くて、ババァの手から何か出てたんちゃうかなって」と話し、笑いが起こる。ゲストの小島瑠璃子は思わず「やめてー」と絶句し、同じくゲストのヒロミは「いい塩加減だったんじゃないの?」と合いの手を入れた。

さらに、閉店したそば屋の感想を語る松本。「ただ言うときますけど、悪いもんもいっぱい入ってましたから。池乃めだかさんやったかな、一週間食べたら手が震えだしたって」と語り一同爆笑。彼なりにそば店に向けて惜別のエールをおくっていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス