最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

小林幸子の誕生日を“ネットの皆さん”が祝福 来年も「コスプレ続けます」と宣言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ラスボス」としてネットユーザーからも親しまれている歌手・小林幸子が4日、東京・六本木のニコファーレで『小林幸子新曲お披露目インスタLIVE』を開催、参加したインフルエンサー100人がこの模様をインスタグラムで同時生配信した。日本初の試みというこの企画に、小林は「とってもいい記念日になりました」と満面の笑みを浮かべた。また、翌日の誕生日をサプライズで祝福された小林は「嬉しいー」と大喜び。イベントはニコニコ生放送でも配信されていたが、視聴者も怒涛のコメントでお祝いした。

1年半ぶりとなる新曲『存在証明』(12月6日発売)をイメージして、無数の白い羽が印象的なゴージャスな衣装で登場した小林幸子。イベントに集まったインスタグラマーは若い女性が中心で、小林も「かわいい子ばかりですね。ありがとう」とにっこりお礼を述べた。また「初めての状況なので。手を振ればいいですか?」と戸惑いつつも楽しんでいるようだ。

小林が新曲を熱唱すると、その様子をインスタグラマー100名が小林をぐるりと囲み、スマホのカメラを向けて生配信。これで100万人にリーチする計算になるそうだ。「360度、大丈夫か? 私…」と心配していた小林だったが、さすがは堂々としたパフォーマンスを披露した。会場は小林のバックと左右の壁全体が電光仕様になっていて、歌っている間もニコニコ動画のユーザーからのコメントがどんどん流れていく。「コメント面白いですね」と本人も楽しそうだった。

また、翌日に64歳を迎える小林にサプライズで誕生祝いとして花束が渡され、小林は「いくつって聞かないでね。最高に嬉しいです」と大喜び。ニコ動のユーザーからも「888888」(拍手の意味)などのコメントが殺到、文字が重なってコメントが読みづらいほどに。誕生日は夫と京都でお祝いすると明かした小林は、夫について「本当に仲の良いパートナー。2人ともお酒が好きなので必ず晩酌します」と微笑んだ。

このイベントを「不思議な空間で歌っている感じでしたね」と振り返った小林は、今年一年について「ネットの皆さんとも知り合って、歌の幅とかジャンルを越えて歌わせていただきました。いろいろなコスプレをさせてもらいましたので、楽しい一年でした」と充実感をにじませた。新しいものを取り入れて、幅広いファン層が年齢関係なく楽しむことについて「おこがましいですけど、私がその先駆者にさせてもらえるなら、こんなにも楽しいということを発信していきたいです」と前向きに語った。その通り、イベントでもインスタグラマーからの自撮りツーショットのリクエストに次から次へと気さくに応じて交流を図ってみせた。今年は小林のゴスロリ姿も話題になったが「コスプレはやり続けていこうと思います」と明るく宣言した。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス