最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

コナンと一緒に謎解き体験!立体絵本の予告が解けるか?『名探偵コナン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)12月2日放送回の「絵本から飛び出す爆弾魔(前編)」では、先月まで開催されていたリアル脱出ゲーム×名探偵コナン「ロンドン警視庁からの脱出」と連動したスペシャルエピソードが放送された。Twitterでは「○○じゃない?」「違う、そっちじゃないよ~」などと一緒に謎解きを楽しむファンで盛り上がった。

今回は、毛利探偵事務所に立体絵本とピンクのスマホが届いたところから物語が始まる。その絵本は連続爆弾事件の予告状になっていた。犯人は、病死した絵本の作者の腹違いの兄で、爆弾製造の前科がある男だった。男は探偵に恨みを持っており、有名な探偵の毛利小五郎を勝手に選んで事件に巻き込んできたのだ。しかも、爆弾を仕掛けた場所は“なぞなぞ”になっていて、江戸川コナンは小五郎、目暮警部、出版社編集長らと協力して爆弾の在りかを捜索する……というストーリー。

今回コラボした“リアル脱出ゲーム”とは、今人気の体感型イベントサービス。先月まで開催されていた「ロンドン警視庁からの脱出」はその体験型イベントで、コナンの世界に入り込み、自分自身で謎を解いていくもの。そこでキーワードとなっていたのが“仕掛け絵本”と“爆弾”だ。仕掛け絵本に隠された真実にたどり着かなければ、爆弾のカウントダウンは止められない……という緊迫感が迫り、多くの人でにぎわっていた。12月2日放送回はその連動アニメで、視聴者にダイレクトに爆弾魔の謎が提示された。

Twitterでは「謎解き満載で超楽しかった!」「うちの姉、頭よかったのか! けっこう解けてる」「どっちが答えだしたかで、うちの兄弟が揉めてます」「分からな過ぎて親父が泣きだしたw」など、コナンと一緒に家族で謎解きを楽しむ様子が見受けられた。

12月9日の放送は「絵本から飛び出す爆弾魔(後編)」。犯人の思惑とは? そして、次はどんな謎が待ち受けているのか? 見逃せない。

【文:山田 奈央】

提供:読みテレ

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス