最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

冬将軍本気出す 福岡など西の平地も雪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あす5日から6日、日本付近に強い寒気。真冬並みの寒さの所が多く、松江や福岡など、まだ雪に慣れていない西日本の平地も雪が降る見込み。

●5日から6日 寒さ厳しく 西日本の平地も雪に

あす5日から6日にかけて、日本付近に強い寒気がドッと流れ込み、雪の降る所が多くなります。

北海道は断続的に雪。特に、あすは気圧の谷の通過に伴い雪の範囲が広がり、釧路など太平洋側の沿岸部も雪が積もりそうです。東北は、日本海側は雪やふぶきで、太平洋側も冷たい雨や雪の所があるでしょう。北陸も雪や雨で、降り方が強まります。山沿いは積雪が一気に増えるおそれがあり、平地も雪の積もる所があるでしょう。関東北部の山沿いや、長野と岐阜の山沿いも雪の降り方が強まる所がありそうです。

そして、まだあまり雪に慣れていない、西日本にも雪雲がかかります。近畿北部から山陰、九州北部にかけて雲が多く、ときおり雪が降るでしょう。峠は積雪のおそれがあります。平地でも、うっすらと雪が積もる所があり、冷える朝晩は広い範囲で路面が凍結しそうです。車は冬の装備をしたうえで、いつもよりも時間に余裕を持って、慎重な運転を心掛けてください。さらに、四国でも、一時的に雪や冷たい雨の降る所があるでしょう。

気温は、全国的に例年のこの時期よりさらに低く、真冬並みの所が多くなりそうです。西日本ほど平年との気温の差が大きく、昼間も10度に届かない所が多くなるでしょう。冷たい北よりの風が強めに吹くので、いっそう寒く感じられそうです。

●その先も たびたび厳しい寒さに

7日と8日は寒さが少し和らぎますが、それも束の間、9日頃には再びグッと寒くなります。その先も、強い寒気が流れ込みやすく、今月いっぱい、気温が平年並みか低い状態が続く見込みです。風邪やインフルエンザにかからないよう、体調管理を万全になさってください。また、日本海側の地域は、例年のこの時期よりも雪の量が多くなる見込みです。大雪による交通障害や、除雪作業中のケガなど、くれぐれもお気を付けください。


外部リンク(日直予報士)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス