最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【聖地の悲鳴】アイドルアニメに登場する旅館が入館・利用マナーについて再三の注意喚起「○○でのご入館・ご利用はご遠慮いただいております」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あっ! ……という間に12月。2017年がもうすぐ終わる。ということは、秋アニメもあと2~3話くらいか。早い、早すぎる!

そんな秋アニメの1つであるアイドルアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場する旅館が、入館・利用について注意喚起をしているためお伝えしたい。こんな歴史を感じる宿に○○で入館する人なんているの!?

・聖地中の聖地
2017年12月4日、「コスプレに関するご案内」をHPで行ったのは西伊豆の安田屋旅館。本旅館は『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公・高海千歌(たかみ ちか)の実家として登場し、作中でメンバーが集まるシーンが描かれることも多い。お知らせの内容は以下の通りだ。

「当館内におきましては、原則としてコスプレでのご入館・ご利用はご遠慮いただいております。ただし、お泊りのお客様でご自身のお部屋の中で楽しまれることにつきましては当方は関知いたしませんので、どうぞお寛ぎくださいませ。

館外(玄関先、看板前)におけるコスプレおよびその撮影は結構でございますが、他の方の入館・通行の妨げにならないようご配慮をお願いいたします。万一、他のお客様にご迷惑をおかけするようなことがございましたら、こちらからお声かけさせていただくことがございます(中略)」

──他のお客さんに迷惑をかけないなんて当たり前な気もするが、わざわざ注意喚起を出しているということは実例があったのかもしれない。なお、安田屋旅館は11月27日にも下記のようなお知らせを出している。

「館内の撮影・見学のみのご利用は、他のお客様への配慮の為お断りしております。撮影はお泊りもしくは日帰り入浴ご利用のお客様のみとさせていただいておりますので、ご了承ください(中略)」

──撮影や見学だけのために旅館に入る人までいるのか……。また、安田屋旅館だけでなく、『ラブライブ!サンシャイン!!』の公式HPでも以下のようなアナウンスがされていた。

「舞台である静岡県沼津市や内浦を訪問される方々へのお願いです。現地を訪問される際は、学校、お店、また近隣住民の皆様へのご迷惑とならないよう、ご注意下さい。

特に、学校や私有地への立ち入りや、学校の生徒、地元住民の方々を無断で撮影することは法的にもトラブルとなる可能性があります(中略)」

──沼津市旅館組合とパズルラリーなどのイベントも開催している本作。町おこしとしては強いコンテンツではあるが、一部ファンのマナーの悪さに頭を悩ませているようだ。聖地の弊害と言えるかもしれない。

参照元:安田屋旅館『ラブライブ!サンシャイン!!』公式HP
執筆:中澤星児

この記事をロケットニュース24で読む


外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス