最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【エンタがビタミン♪・番外編】わさお“お母さん”を見送る 寂しげな姿に励ましの声「悲しいけど頑張って」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ブサかわ犬」と話題になった秋田犬・わさおの飼い主、菊谷節子さんが11月30日に73歳で他界した。今年の10月初旬に入院しており間質性肺炎だった。菊谷さんは迷い犬だったわさおを保護して、自ら営む焼きイカ店で一緒に過ごすところがネットで注目され「わさおのお母さん」と呼ばれる。メディアでも取り上げられる人気で、2011年には薬師丸ひろ子主演による映画『わさお』が公開された。

12月2日、『わさお公式(WASAO_official)ツイッター』で「#わさお 母さんを見送りました」と去って行く黒い車を見つめる後ろ姿が投稿され、「菊谷さんお悔やみ申し上げます。天国からわさおちゃんを見守ってあげてください」「ご冥福をお祈りします。わさお、悲しいけど頑張ってね」「またテレビでわさおを見られるのを楽しみにしてます。今はどうかご自愛くださいね」といったコメントが寄せられている。

徳永ゆうきが歌う映画『家族はつらいよ2』(2017年5月27日公開)の応援ソング『帰ろう我が家へ』のオフショットムービーに映るわさおと菊谷節子さんの姿から、言葉はなくとも心を通わせていることが分かるようだ。

2013年に菊谷さんが2か月間入院して戻ってくると、“お母さん”がいなくて寂しさかったためかわさおの毛が抜け落ちたという。そのことが思い出され「わさおが心配です。また激やせして脱毛しちゃわないかな。わさおにはいっぱいいっぱい幸せになってほしい。だって沢山の人を幸せにしてきたんだから」との声も届いた。

菊谷節子さんは入院中、長男・忠光さんに「わさおを頼む」と告げていたという。これからは“お母さん”の分まで元気に過ごしてほしい。

画像は『わさお公式 2017年12月2日付Twitter「#わさお 母さんを見送りました。」、2017年12月3日付Twitter「雷にむかって遠吠えしていた今日の #わさお」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス