最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

渡辺直美、インスタクイーンランキングで他を圧倒!3位には80歳を超えるあの方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(写真:鈴木一なり)
 SNSの中でも画像掲載に特化し、2010年にサービスが開始され、世界で8億人のユーザーがいるとされるInstagram。日本でも人気は高く、インスタで見栄えがいい写真を表す“インスタ映え”は『2017ユーキャン新語・流行語大賞』の候補30語に選ばれた。多くのフォロワーを持つユーザーはファッション、オピニオンさまざまな面で社会的な影響を持っている。そこで、日本のインスタユーザーの女性有名人から「インスタクイーン」を決定。単なるフォロワーの数だけでなく、非ユーザーの意見なども加味して、ORICON NEWSならではのランキングを発表する。

■ “直美流オシャレカタログ”のようなコミカルでポップな写真満載

首位はお笑いタレントの【渡辺直美】。その強さは圧倒的で、10代~50代すべての世代で1位を飾った。渡辺はその体型を活かしたビヨンセの歌マネで大ブレイク。『ピカルの定理』(フジテレビ系)では、ブスだがモテモテの“白鳥美麗”を演じ、高いコント力を披露。2014年にニューヨークに短期ダンス留学を経てからは、多方面に大活躍。ファッションの面でもアパレルブランド「PUNYUS」(プニュズ)をプロデュース。フリーサイズから6Lまであるサイズ展開で、モデルの玉城ティナなど、芸能人たちも愛用するほど人気に。

そんな彼女のファッションが見られるInstagramは730万人以上という日本一のフォロワー数を誇っており、個性的な着回しや気取らない日常生活を公開している。渡辺が、とびっきりのビッグスマイルを浮かべて、色とりどりのインパクトある衣装を着た写真など、もはや“直美流オシャレカタログ”のような、とにかくコミカルでポップな写真満載なのが人気の秘訣。「インスタの写真が個性的でサイコーだと思う」(愛知県/40代/女性)、「キレイだとかカワイイだけではなく、楽しさも画像に写り込ませている気がする」(兵庫県/40代/男性)など老若男女から支持されている。インスタには、渡辺がお笑いレジェンドの明石家さんまをおんぶする様子や、俳優・松田翔太とのツーショット、歌手・倖田來未との写真など幅広い交友がうかがえる写真を掲載。「1人だけのもセンス有ると思うし芸能人とのツーショットとかもいい」(神奈川県/30代/女性)との声もあった。

■最新トレンドを学べるファッション誌さながら高級感あふれるインスタ

2位には、【ローラ】がランクイン。雑誌『ViVi』のモデルを務め、バラエティ番組にも進出。タメ口キャラで人気を呼び、一躍お茶の間にも知られるようになった。多数のCMに起用され、近年は、映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』に出演など世界的に活躍している。そんな彼女のInstagramは国内外から470万人以上のフォロワー数を獲得。その内容は、もはやす海外セレブを思わせるファッショナブルで高級感あふれる写真のオンパレード。ファッション誌さながらにポーズを決めたトレンドセッターであるローラの姿を堪能できるのが人気の秘訣だ。

そんな投稿に「インスタっぽい個性的でオシャレな投稿が多いから」(埼玉県/30代/女性)、「オシャレな写真がたくさん載せてある」(大分県/30代/男性)など多くの支持が集まった。バラエティで見かける機会は減ったが、「テレビの露出は少なくなった分、インスタに気合いがはいってる感じがする」(千葉県/40代/女性)とインスタからローラの近況を知っているユーザーも多いようだ。

■戦時中から21世紀まで、写真だけでなく長文で記録する84歳ならではの“歴史の厚み”が人気!

3位となったのは、自身の半生をドラマ化した『トットちゃん!』(テレビ朝日系)が放送中の【黒柳徹子】。言わずと知れた『徹子の部屋』(同局系)の司会を1976年から務め、同番組で歌手で俳優の福山雅治から勧められて、昨年9月にインスタを開設。投稿されている写真は、黒柳が太平洋戦争で疎開中の頃から、NHK放送劇団の一員としてテレビ女優第1号になった時代、ユニセフ親善大使の活動、個性的なファッションなど実に多彩。見ているだけで、現在84歳の黒柳の生涯が走馬灯のように駆け巡るような投稿となっているのが人気だ。世界で1000万部を売り上げた『窓ぎわのトットちゃん』の著者でもあるだけに、多くの写真に長文のテキストが添えられているのも特徴的で、黒柳の知られざる近況がうかがえる。

それだけに「趣味の物や昔の写真などや文章も含め見応えがある投稿で人気があると思う」(静岡県/30代/女性)、「インスタを通じて存在がより身近になり、今までよりも更に黒柳さんが好きになったから」(埼玉県/30代/男性)とインスタを通してさらにファンを増やしている。

■料理写真が人気の佐々木希、インスタストーリーを活用する仲里依紗らがランクイン

そのほかランキングを見ていくと、5位は【佐々木希】。今年4月にお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と結婚。渡部は結婚発表時しかインスタに登場していないが、佐々木がさまざまな家庭料理を作っている様子などを公開している。「結婚してから やさしい雰囲気になった」(神奈川県/40代/女性)などの声のほか、「可愛い!」との10代の声が多く、10代からの支持は2位だった。

7位は今年AKB48を卒業した【小嶋陽菜】。自らウェブメディア「harunakojima is」を立ち上げ、既存の枠に収まらない活動を始めようとしている。インスタには海外渡航時などのオシャレな写真が多数。「オシャレな写真ばかりで、何気ない一コマのような写真もあったりして、見応えがあると思うから」(愛媛県/10代/女性)など10代からの支持は4位だった。

8位となったのは今年、ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)などのドラマでインパクトを残した【仲里依紗】。1月からドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)に主演するのも話題の彼女は、インスタでも健闘。クールな写真のほかに、動画を掲載できるインスタのストーリー機能で、夫である俳優・中尾明慶や子どもとのやり取りを公開。24時間で削除される動画機能ならではの知られざる素顔を明かしており、「夫婦でのストーリーが面白いから」(山口県/10代/女性)の声が多数だった。

オシャレを気取れるインスタだが、それゆえに使い方が難しく、今回ランクインした女性たちはそれぞれの個性にあった使い方をしているのが顕著だった。ファッショニスタな一面だけでなく、気取らない素顔を明かして、ユーザーを楽しませている女性たちが上位を飾ったのではないだろうか。彼女たちを参考にして、フォロワーを増やすためのコツを掴んでほしい。

【“インスタクイーン”ランキング TOP10】
1位 渡辺直美
2位 ローラ
3位 黒柳徹子
4位 石田ゆり子
5位 佐々木希
6位 水原希子
7位 菜々緒
8位 小嶋陽菜
9位 仲里依紗
10位 木下優樹菜

【調査概要】
調査時期:2017年11月6日(月)~11月12日(日)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

『記事提供:ORICON NEWS』

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス