最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

しんちゃんが「アイヤー!」最新映画でカンフー披露、ヒロインは潘めぐみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系、毎週金曜19:30~)の映画シリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』が、2018年4月13日(金)に公開決定。それに伴い、この度、予告映像とティザーポスタービジュアルが解禁された。

シリーズ26作目となる今作は、カンフーが題材で、春日部にある中華街「アイヤータウン」が舞台。マサオの誘いで伝説のカンフー・ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフーガール・ランと共に修行に励んでいた。一方アイヤ―タウンでは、1度食べるとヤミツキになって凶暴化してしまう、謎の「ブラックパンダラーメン」が大流行していた。そんなアイヤ―タウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる。

予告映像では、全篇ノースタント(!?)でしんのすけたちがカンフーアクションに挑戦。しんのすけたちがぷにぷに拳で敵と立ち回る姿のほか、いつもの「ファイヤー!」からカンフー映画ならではの「アイヤー!」に言い換えられている防衛隊の掛け声などが確認でき、勢いと迫力を感じさせるアツい映像となっている。

ティザーポスタービジュアルでは、夕陽をバックにしたカスカベ防衛隊が、何かに立ち向かおうとする凛々しい姿を披露。佇まいの凛々しさとは裏腹に、しんのすけがナルトのヌンチャクを持っているなど、それぞれがラーメングッズを持ってポーズを決めている可笑しさあふれるビジュアルとなっている。

そして本作のキーパーソンであり、しんのすけたちカスカベ防衛隊と共にぷにぷに拳の修行に励むヒロイン“玉蘭(タマ・ラン)”の声は、数々の人気作に出演する潘めぐみが担当。国民的アニメのヒロインとして抜擢されたことに、潘は「幼い頃から私の元気の源、心の栄養でした。気がつけば、おしりで歩く練習をしていた幼少期。いつもそばで笑顔や感動をくれたしんちゃんたちと一緒に、こうして共演させて頂けるなんて夢のようです」と感激。また、ラン役については「名前の響きからして気になる彼女ですが、とても可愛らしく、正義感の強い女の子です。心技体すべてをかけて、全力で挑ませて頂きます」と意気込みを寄せている。

なお、今作の前売券特典は、12月9日(土)に発売開始。全国合計7万5千名に劇場限定の特典として「ぷにぷに!!カンフーしんちゃん」をプレゼントするという。詳しくは公式サイトを参照のこと。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス