最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ブレイク・ライブリー 役作りのイメチェンで「まさに別人」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴージャスに輝くブロンドの美髪を持つブレイク・ライブリーは、多くの女性達の憧れの的。そのブレイクが、なんと自慢の髪を真っ黒にした。しかもショートスタイルで映画を撮影中と分かり、ファンからは驚きの声があがっている。

大変美しく自然にウェーブしたヘアゆえに、「どうすればそんなに素敵な髪にできるのか」とたびたび尋ねられてきたブレイク・ライブリー。

「洗髪後にある程度乾いたら、バレリーナのようなお団子ヘアにするの。完璧に乾いてから髪をほどいたら、ナチュラルで素敵なウェーブが出来上がっているのよ。」

そんな風に明かしたこともあったブレイクが、撮影中の映画『The Rhythm Section(原題)』の役作りで黒髪ショートにしてしまった。実際に染めてカットしたのか、それともウィッグを着用しているのかは不明だが評判は良いもようで、ファンからは以下のようなコメントが多数書き込まれている。

「絶対にウィッグだろうけれど、短いダークヘアもファンタスティック!!」

「いつもと同じように綺麗だと思う。」

「まるで天使のよう。」

ちなみに一部メディアによると、同作品でブレイクは「家族を死に至らしめた飛行機墜落が“実は事故ではなかった”と知る女性」を演じるという。ブレイクもキャスティングされ大喜びしたというが、公開を楽しみに待ちたい。

画像は『Blake Lively 2017年4月20日付Instagram「@variety EVERYONE-- check out」、2017年12月3日付Instagram「#TheRhythmSectionMovie」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス