最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

欅坂46・石森虹花、初USJに大興奮も大人気アトラクションに乗れず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月3日の「欅って、書けない?」では、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)ロケ企画の前半戦が放送。前回放送の選抜オーディションでロケの権利を勝ち取った5人の欅坂46メンバーたちは、世界最大規模のミニオンパークなどで、念願だったUSJロケを大興奮で満喫していた。

今回のロケ企画に参加したメンバーは、石森虹花、織田奈那、小林由依、志田愛佳、菅井友香の5名。一番USJを楽しんだ者には、ご褒美としてミニオンキャタクターでいっぱいのミニオンルームのペア宿泊券が贈られるとあって、メンバーのテンションもオープニングから最高潮だった。

そんな中で、初めてUSJに来たという石森と小林も大興奮。しかし小林は入場前のじゃんけんで負けてしまい、カメラマンの役割を任されることに。これには小林は「初めてなのに…」とやや不満げな表情を見せていた。

その一方で織田は、USJのことについて事前に調べてきて知識を披露。まるでUSJの広報担当のようにロケ序盤から情報を連続して放り込んでくる織田には、ロケに同行した番組MCの土田晃之と澤部佑も高評価を与えざるをえない様子だった。

そしてロケ一行は、世界最大規模のミニオンパークへ。クリスマス限定のクッキーサンドを食べたり、ミニオンとダンスを楽しんだあと、メンバーは大人気アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」に乗車する権利をかけて、パーク内にあるバナナカップインゲームに挑戦。3回にチャンスで1回でもバナナをカップに入れることができれば、乗車権をゲットできるルールだったが、石森のみが3回のチャレンジで成功することができなかった。1回で成功していた菅井から、残り2回の挑戦権を譲ってもらい、再度挑戦するも、無情にもバナナはカップに入らず、石森だけが一人で留守番することになった。

「虹花、ごめん」と、最初は残してきた石森を気遣いっていた菅井や志田も、ミニオン・ハチャメチャ・ライドが始まると大興奮。アトラクション終了後、「楽しすぎた」と大満足のメンバーとMC二人に対して石森も、留守中にミニオンと2ショット写真をとって一人で楽しんでいたことを報告。これには、アトラクションを存分の楽しんだはずの織田と菅井も「いいなぁ~」と感想を漏らしていた。

次回は12/10(日)の深夜、USJロケ企画の後半戦が放送される予定だ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/129891/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス