最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

週間天気 西日本に雪が降るほどの寒気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5日から6日にかけて西日本の平地でも雪が降るでしょう。西日本からも初雪の便りが届くかもしれません。日本海側を中心に大雪になる恐れがあります。日中も真冬並みの寒さに。体調管理にはご注意ください。

●あすの天気

あす5日は、日本付近は冬型の気圧配置になるでしょう。上空1500メートル付近には、ー6度以下の真冬並みの強い寒気が西日本を中心に流れ込んできます。この寒気は夜には西日本の太平洋側まで流れ込むでしょう。

<各地の天気>

北海道と東北の日本海側から北陸にかけては雪。北海道ではふぶく所もあるでしょう。一方、関東では大体晴れて、雪が降るのは北部の山沿いに限られそうです。東海から九州北部にかけても晴れ間の出る所はありますが、雪や雨の降る所があるでしょう。いよいよ西日本から初雪の便りが届くかもしれません。西日本でも雪の降る量が多くなる所がありそうです。雪に慣れていない地域では、車の運転や雪道の歩行には十分にご注意ください。また交通機関にも影響する可能性がありますので、各機関からの情報はこまめにチェックしてください。

最高気温は、関東ではきょう4日とほぼ同じくらいの所が多いでしょう。それ以外の地域ではきょう4日よりも5度以上も低くなる所がありそうです。九州でも10度に届かない所がほとんどでしょう。あす5日はより一層の防寒対策をしてお出かけください。

●あさって以降の週間天気

6日も日本付近は冬型の気圧配置が続くでしょう。北海道と本州と九州の日本海側では雪や雨の降る所が多くなりそうです。一時的に雪や雨が強まることもあるでしょう。東北の太平洋側でも、寒気が吹き抜けて雨や雪の降る所がありそうです。

その後、7日にはいったん、冬型の気圧配置は緩みますが、8日には再び寒気が南下して、9日には強い冬型の気圧配置になりそうです。再び、日本海側を中心に雪が降るでしょう。太平洋側でも雲が広がりやすい見込みです。

<最高気温>

6日は北海道と東北、北陸、関東から東海は前日よりもさらに気温が低くなるでしょう。真冬並みの寒さの所も多くなりそうです。近畿と中国、四国、九州は前日と同じくらいかやや高い所もありますが、真冬並みの寒さが続くでしょう。7日になると、全国的にいったん気温は上がり、ほぼ平年並みに戻りそうです。しかし、それも束の間。週末にかけては再び、真冬並みの寒さとなるでしょう。


外部リンク(日直予報士)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス