最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

22歳のバースデーに5000人を魅了!ちょっぴり大人になった水瀬いのり初ソロライブ「1st LIVE Ready Steady Go!」レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


声優、そしてアーティストの水瀬いのりさんが、22歳の誕生日であり、歌手デビュー2周年記念日でもある2017年12月2日に、初のソロライブ「水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go!」を東京国際フォーラムホールAで開催した。最新シングル「Ready Steady Go!」や、デビュー曲「夢のつぼみ」ほか、全20曲を披露したステージをレポート。

水玉模様があしらわれたポップなステージ。記念すべきデビュー曲「夢のつぼみ」のイントロが流れると、プレミアムチケットを手に入れた約5000人の観客が一斉に立ち上がった。その視線の先に、白いワンピース姿の水瀬いのりさんが登場。「みなさん、盛り上がっていきましょう!」と呼びかけると、割れんばかりの大歓声が巻き起こった。「MELODY FLAG」「Lucky Clover」と、オープニングからライブ感あふれるエネルギッシュな曲を展開。ファンも拳を振り上げ、ホールは早くも一体感に包まれた。「こんばんは、水瀬いのりです。『1st LIVE Ready Steady Go!』へ、ようこそ!」という挨拶に続いたMCでは、さっそく22歳の誕生日を迎えた話に触れ、「誕生日を5000人にお祝いされるなんて、なかなかないです。今日は皆さんから素敵な1日をプレゼントしていただいたので、歌やお話でお返ししたいと思います!」と語りかけた。



11月29日にリリースされた新曲「Ready Steady Go!」は、ライブの醍醐味が詰まった1曲。観客と共に“タオル回し”を実現し、コール&レスポンスもバッチリ。デビューシングルのカップリング曲「笑顔が似合う日」では、せつなげな表情も見せた。「Dreaming Girls」で赤いチェックの衣装に着替えると、ステージの上に設置された気球に乗り、2階席を見渡せる位置までグングン上昇! その伸びやかな歌声をホールいっぱいに響かせた。ガールズロック「コイセヨオトメ」では、ダンスにも挑戦。両手でハートの形を作り、客席に向けて飛ばすキュートな振り付けも印象的だ。MCでは、ダンスはあまり得意ではないと告白。「踊りながら歌うって、本当に大変なんだよ~!(笑) でもお気に入りの振り付けもあるから、みんなもぜひ“振りコピ”してね」とリクエストしていた。



4thシングル「アイマイモコ」、「涙のあとは」といったガーリッシュな曲から、「星屑のコントレイル」「Will」「リトルシューゲイザー」といったロックな曲を、生バンドの迫力ある演奏をバックに、次々と歌いこなしていく水瀬さん。ブルーを基調に、大胆に脚を出した衣装も披露し、これまでにない大人っぽさもアピール。「もっと表現の幅を広げていきたい。これから先、歌手としても声優としても、新しい魅力をお届けしていけるよう頑張ります!」と、デビュー3年目に突入した決意を、日本全国、そして海外からも集まったファンの前で、力強く語った。



「大きな力をくれた1曲」という3rdシングル「Starry Wish」で、いよいよライブも終盤へ。清らかでありながら熱のこもった歌声に、観客も酔いしれる。夜空に浮かんだ月をイメージしたセットをバックに歌った「いつもずっと」は女性らしい優しいバラードだ。続く「Winter Wonder Wander」では、ステージに雪が降ってくる演出が。子供のようにはしゃぎ歌う水瀬さんに、ファンも顔を綻ばせていた。



そして、新たな一歩を踏み出した今日にふさわしい楽曲「旅の途中」をかみしめるように歌うと、会場には自然と“いのりん”コールが起きた。大きな会場で歌うことに不安もあったと語る水瀬さん。だがファンの温かさに救われ、「あっという間の時間だった」そう。本編最後は、「皆さんに贈る曲です。全力で私を受け取ってください。会場に来られなかったみんなのことも思いながら歌います。本当にありがとう!」と、ファンへの感謝を込めた「Innocent flower」を選曲。水瀬さんの真摯なメッセージを受け止めたファンは、温かな拍手で応えていた。



鳴り止まないアンコールに応え、ツアーTシャツに着替えた水瀬さんがステージに再登場。本編よりもリラックスした雰囲気で、桜吹雪の舞う中、「春空」を歌った。ここで、思いがけないサプライズが。声優仲間で親友の大西沙織さんから、水瀬の誕生日を祝うメッセージVTRが届いたのだ。さらに大西さんの合図で、5000人がバースデーソングを熱唱。呆然としつつも「何にも知らなかった~(笑)。でも、みんなありがとう!」と感謝を告げ、新曲「Happy Birthday」で客席をさらに盛り上げた。



ラストMCでは、今日の公演が2018年4月4日にBlu-rayでリリースされることが発表された。この日はファンクラブも結成され、「今度は私からみんなに会いに行きます」と、デビュー3年目もさらなる活動の広がりを期待させてくれた水瀬さん。ファンとの絆を歌った「harmony ribbon」でライブを締めくくったあとは、瞳を潤ませながら「もっともっと魅力的な女性になります。だからずっと好きでいてね。またね!」という前向きなメッセージを告げ、笑顔でステージをあとにした。

(撮影/加藤アラタ、堀内彩香)

■「水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go!」セットリスト

1. 夢のつぼみ

2. MELODY FLAG

3. Lucky Clover

4. Ready Steady Go!

5. 笑顔が似合う日

6. Dreaming Girls

7. コイセヨオトメ

8. アイマイモコ

9. 涙のあとは

10. 星屑のコントレイル

11. Will

12. リトルシューゲイザー

13. Starry Wish

14. いつもずっと

15. Winter Wonder Wander

16. 旅の途中

17. Innocent flower

EN1. 春空

EN2. Happy Birthday

EN3. harmony ribbon

【商品情報】

■1st LIVE Blu-ray「Inori Minase 1st LIVE Ready Steady Go!」

・発売日:2018年4月4日(水)

・価格:7,000円(税別)

・初回特典:三方背BOX、特製トレカ封入(仮)

■5thシングル「Ready Steady Go!」

・発売日:発売中

・価格:1,300円(税別)

・初回封入特典:特製トレカ

>> 22歳のバースデーに5000人を魅了!ちょっぴり大人になった水瀬いのり初ソロライブ「1st LIVE Ready Steady Go!」レポート! の元記事はこちら

外部リンク(アキバ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス