最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

日本企業の新卒採用は「床上手の処女みたいな人材を求めて童貞っぽい」!? 「言い得て妙」「オジサン達の考え方」といった反応多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本企業はとにかく採用に関して「実行力」「計画力」「チームワーク」など求めることが多いとはよく言われることですが、ある『Twitter』がユーザーが新卒採用について「童貞っぽい」と表現して注目を集めていました。


日本の新卒採用は「床上手の処女」みたいな人材ばかり求めていて童貞っぽい。とはよく知られているが

「とにかく若ければ若いほどいい」

「学生じゃないなら価値はない」

「カネなんかよりオレ(弊社)の本質を好きになってくれる学生がいい」

とか言い出すあたりもなかなか童貞らしさが出ている


このツイートに対しては「床上手の処女とは言い得て妙」「童貞こじらせすぎ」といった反応があったほか、「しかも調教して俺色に染め上げてやるという考え方」という意見も。

別のユーザーは次のようにツイート。


日本社会で習慣化してる様々なものは日本のオジサン達の考え方そのものだよね。ずーっと男社会だったからいわゆる昔ながらの社会の価値観ってそのまま男の価値観なんだよな。


「出身大学は家柄」という例えや「失敗を重ねて高望みになっている」という声があったほか、中には「業務指導と称して頂いちゃう悪徳風俗店長みたい」という声もあった日本企業の新卒採用の傾向。適材適所が行き渡らない職場だと、「なんでもできる人」が求められがち。「若者が3年で辞める」と言われて久しいですが、働こうとしている側からも企業体質が厳しく見られるようになっていることに対応する人事が求められているのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/Isaacsaso/status/936949664250654720 [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス