最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

恋愛 

好きじゃない人に好かれるのはどうして? 原因とうまく対処するポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人から好意を持ってもらえるのは嬉しいですよね。しかし、なぜか好きではない男性に好かれてしまう……そんな人はいませんか? ときにはちょっと迷惑したり、気持ち悪いと感じてしまったりすることも。無下にできない相手の場合、特に対処に困ってしまいますよね。そんな女性のために、好きではない人に好かれてしまう原因と、そうなってしまった場合にうまく対処する方法を、男女の心理のちがいに詳しい、心理コーディネーターの織田隼人さんにお聞きしました。

■好きじゃない人に好かれたことはある?

まずは、女性のみなさんに、「好きじゃない男性に好かれたことがあるのか」を聞いてみました。

◇好きじゃない人に好かれたことがある人は8割以上

Q.好きじゃない人に好かれた経験がありますか?

ある……85.6%

ない……14.4%

8割以上と多くの女性が、好きではない相手に好意を持たれた経験があるようです。では、具体的なエピソードを聞いてみましょう。

◇好きじゃない人に好かれたみんなのエピソード

・「まったく興味のない男性からアドレスを聞かれたり、仕事中でも手を止めて話しかけてきたり、何度も食事に誘われたり、電話がかかってきた」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「ガッチリ体型が好みなのに、なぜかガリガリの人に好かれる事が多い」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「職場で誰とでも平等に接していたら勘違いされた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大学時代の後輩に好かれた。ほかの後輩と分け隔てなく接したつもりが、本人的には特別扱いに見えたらしい」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「グループで仲よくしていてやっと異性の友だちができたなと思ったら、告白されて気持ちがなかったので逃げてしまったら、友だちでいることもなくなってしまった」(31歳/医療・福祉/専門職)

多くの方が、自分から好意を示すような態度をしたわけでもないのに、相手に勘違いされて好かれてしまったと感じることがあるようです。また、まったくタイプじゃない人によく好かれるという回答も多く見受けられました。

■好きじゃない人に好かれる原因4つ

自分は美人なタイプではないし、まったくそんなそぶりをしていないのに、好きじゃない人に好かれるのはどうして? と思う人もいることでしょう。もしかしたら、知らないうちに男性を勘違いさせているのかもしれません。好みでない男性に好かれる原因について、心理コーディネーターの織田隼人さんにお聞きました。

◇理由1:そもそも両思いになる可能性は低い

両思いとは、運よく片思いと片思いがお互いに同じ人になっている状態のこと。考えてみれば当たり前ですが、片思いと片思いが偶然一緒の人となる可能性は低いものです。逆に片思いの可能性は高く、これまで出会った人全員に恋する可能性もあります。

つまり、「好きでもない人に好かれる」というのはある意味当然で、自分が好きになった人に好かれないのも当たり前のことなのです。

◇理由2:好かれやすい態度をとっている

いわゆる“好きではない男性”を避けるのではなく、受け入れるような態度をとっている可能性があります。

男性に軽くちょっかいを出されて嫌がる場合でも、笑顔で「やめてくださいね」くらいの返答をしている場合、男性からは「口では嫌がっているけれど、笑顔なのでセーフ」と受け取られているかもしれません。目をしっかり合わせて話す女性の場合も、男性には「見つめられている」と勘違いされ、好かれてしまう原因となる場合があります。

こうした勘違いの起きやすい態度を繰り返していると、男性からは「いいコミュニケーションがとれている」と捉えられ、どんどん好きになられてしまうのです。

◇理由3:ファッションがモテ服になっている

女性は“モテるため”というよりは、“自分が着たいから”可愛い・キレイな服を着る、という傾向で服を選びます。その中には、自分の服の趣味が男性にモテやすい服装と一致してしまう人もいます。そういった方は男性からモテやすく、好きでもない人から好かれてしまうことも多くなるでしょう。

女性の中には、モテないように男性避けのファッションをする方もいます。指輪をつけたり、いわゆる男性受けする可愛らしい服装を避けたり。場合によってはファッションを変更したりするのも有効です。

◇理由4:好きではない人だからこそ、自然体で仲よく会話ができる

これは好きな人には好かれにくく、好きではない人に好かれやすい人にありがちなケースです。好きな人には緊張してうまくしゃべれず、好きじゃない人には自然体で接することができるタイプの女性に起こりやすく、好きな人には好かれないという状態になってしまいます。

人は会話のしやすい人、接しやすい人に好感を抱きやすいので、自然体で会話できる状態の人を好きになりやすいからです。

■好きじゃない人に好かれた場合の対処法

では、好きではない人に好かれてしまった場合、どのように対処すればよいのでしょうか? 4つのポイントを紹介します。

◇対処法1:「いい人を紹介してください」と答える

まずは、相手に「その気はない」ということを伝えることが大切です。「彼氏がいないので、いい人を紹介してください」と自分から言ってしまうと、相手の男性は「ああ、俺は脈なしなんだ」と思い、自然と諦めてくれる傾向になります。

いきなり「いい人を紹介してください」と言いづらい場合には、あなたから「彼女はいますか?」と聞いてみるといいでしょう。会話が進む中で、男性から「彼氏いる?」と聞かれるでしょうから、そのときに「彼氏がいないので、いい人紹介してくださいね!」とちょっと強めに伝えてしまうとよいでしょう。

◇対処法2:自然と距離を置く

恋の症状が初期症状のときというのは、ちょっと距離を置くだけでも気持ちは醒めやすい状態にあります。そのため、好きではない相手に好意を示されたら、少し冷たく接していくとよいでしょう。

こちらから話しかけることを少なくし、向こうから話しかけられても事務的に答えるのがポイント。ちょっとしたイタズラやちょっかいを出された場合にも、笑顔を作らずに「やめてください」と真顔で言うと、相手も距離を感じてアプローチはしづらくなります。

◇対処法3:相手と付き合えないか、可能性を考えてみる

ちょっと逆説的ではありますが、好かれた場合というのはチャンスとも言えます。好きになってくれたのなら、自分が好きになりさえすれば両思いになれるのです。

こういう場合、自分はまだ好きになっていないので、「周りの評判」を確認しましょう。周りの評判がよければ、「あれ、好きになってもいい相手かも」という気持ちに徐々になってくるものです。ある意味、両思いになれるチャンスかもしれません。相手を好きになれないか、よく考えてみるのも大切です。

◇対処法4:物理的に離れる

好きではない人に好かれやすい女性は、人との距離感が近い人が多かったりします。たとえばボディタッチを頻繁にしたり、どんな男性とも近い距離で話していたり。物理的距離と心理的距離は近い関係にあるため、物理的距離を離してしまうと好かれにくくなりますし、今好かれている相手がいるのなら、物理的に距離をとることで、相手の気持ちを少し抑制することができます。

日ごろからボディタッチをしないように気をつけ、会話をするときには常に一歩退いた場所で話をするように注意するのがポイント。また、会話のときに身を乗り出したりせずに、どちらかというと顔や体を後ろにそらすように心がけましょう。このように物理的にほかの人より距離をとろうとすると、自然と相手の気持ちも離れていきます。

■「好きじゃない人に好かれる原因と対処法」まとめ

たとえ相手が自分の好きではない相手だとしても、同じ職場やこれからも関わりがある人とはうまくやっていきたいものですよね。日ごろから好みではない相手に好かれてしまうことが多い方は、ぜひ上記を参考に、自分の普段の行動を確認してみてくださいね。

(監修:織田隼人、文:おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年10月25日~10月26日

調査人数:396人(22~34歳の女性)

外部リンク(マイナビウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス