最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

AKB48の誘惑で拓ちゃんピンチ!? 炎上必至の事態に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月3日の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(チバテレ)第5回放送に、番組スポンサー「ホームランバー」のイメージキャラクター・ホームラン坊やが登場。茨城県代表・岡部鱗、埼玉県代表・高橋彩音、新潟県代表・佐藤栞、山梨県代表・左伴彩佳が、「ホームランバー48日分」を懸けて「クイズ!正解はホームラン坊や」で対戦した。

「ホームラン坊やが正解を判定」というルールだが、MCの鈴木拓は「クイズだが大喜利」と面白解答を要求。「(正解を)答えるのは東大とか、頭のいいやつらにやらせておけばいい。あなた方はかわいく、番組を笑いの渦に持っていけば」と、バラエティー番組での心得を説いた。

最初のお題は「ホームラン坊やがやってしまった、おっちょこちょいエピソードとは?」。しかし、吉川七瀬が「おっちょこちょい坊やが…」と言い間違えてしまい、序盤から関係者を冷や冷やさせる。

■ 膝枕に小学生ルック…

後半は、鈴木がラジオ番組「アッパレやってまーす!」(毎週月~木曜夜10:00-11:30、MBS)で「炎上キャラはもうやめたい」と発言したことを受け行われた「緊急企画!拓ちゃんをバッチバチさせたい」。メンバーたちが鈴木を誘惑し、炎上確実の写真を激写しようと奮闘した。

岡部は「熱っぽい」と言いながら鈴木に触れようとし、佐藤は耳かき片手に「栞のここ、空いているけど?」と膝枕に誘う。我慢ができなかった鈴木は、観客席のファンから大ブーイングを浴びた。

高橋は、黄色い通学帽子に赤いランドセルの“小学生スタイル”で登場。「見本を見せて」と吹いていたリコーダーを手渡し、鈴木をKO寸前に追い込んだ。最後の左伴は、他の3人とは違い爆笑の渦となったが、炎上間違いなしの結果に終わった鈴木は「番組のハニートラップはまずい。Twitterのやつらがマジにやばい」と放送後の炎上を恐れていた。

ヒーローインタビューに選ばれたのは高橋。「こんな格好でお立ち台に上がることになるとは思いませんでした」と笑いを誘った。今回激写した写真は、吉川のInstagram(@yoshikawa_nanase)に公開される。

■ メンバー同士がバッチバチとなる好評企画が復活

次回の放送は、関東エリアメンバー全員が登場。第2回放送で好評だった、メンバー同士が“バッチバチ”に素顔を暴露し合う「バッチバチ!クイズ!正解は8番目」が復活する。ほか、メンバーがお客さんの願いごとをかなえるクリスマス企画を送る。

第5回のリピート放送は12月10日(日)、次回の新作は12月17日(日)に放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/129025/

外部リンク(ザテレビジョン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス