最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

瑛太、坂元裕二脚本に5年ぶり出演「心がぐらついています」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優の瑛太が、来年1月スタートの日本テレビ系ドラマ『anone(あのね)』(毎週水曜22:00~)に出演することが4日、明らかになった。

このドラマは、家族を失い社会からもはぐれてしまい、生きる方法さえ見失ってしまった少女・辻沢ハリカが、1人の老齢の女・林田亜乃音(田中裕子)と出会うところから始まるストーリー。人を信じる心さえなくしてしまっていた2人だったが、女は少女をかくまうようになり、ある事件が発生。ニセモノ家族・人生・記憶から、真実の人間愛を見つける姿を描いていく。

この中で謎の男・中世古理市を演じるのが、瑛太。坂元裕二氏の脚本ドラマに出演するのは、『最高の離婚』(13年、フジ)以来5年ぶり3回目で、「自分がどこまで枠を超え飛んでいけるか、想像するだけで心がぐらついています」と本音を吐露。その上で、「水田(伸生)監督、素敵なキャストの皆さんと、全身全霊で良い作品作りをしていきたいと思います」と意気込んでいる。

ほかにも、カレーショップの店長で、身の周りに起こる大概の出来事を運命として受け入れてきた持本舵役で阿部サダヲ。舵と意気投合するが、男運の悪さを自他ともに認める青羽るい子役で小林聡美。亜乃音が事務員として勤める法律事務所の所長・花房万平役で火野正平も出演する。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス