最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

舞台「ハイキュー!!」第5弾、出演者はシリーズ最多33人 春高予選に期待高まるビジュアル完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新ビジュアル完成
新ビジュアル完成
(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会
 人気バレーボール漫画を舞台化する「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズの第5弾「はじまりの巨人」の追加キャスト、新ビジュアル、公演日程が一挙発表された。 今作のキャストは、シリーズ最多の33人。新ビジュアルは、原作漫画の舞台となった“聖地”カメイアリーナ仙台(仙台市体育館)で、日向翔陽と影山飛雄が勇ましい表情を浮かべる姿を切り取っている。

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の原作漫画「ハイキュー!!」は、身長は低いが驚異的なジャンプ力を持つ主人公・日向、天才プレーヤー・影山ら烏野高校排球部が、全国大会を目指して奮闘する姿を描く。舞台シリーズ第5弾となる今作は、春高予選が開幕。変幻自在な攻撃スタイルの条善寺高校との試合、和久谷南高校との“小さな巨人”対決が展開される。

このほど明かされた追加キャストは、既に発表されていた主演・須賀健太以外の32人。烏野高校メンバーは影山達也が影山飛雄、小坂涼太郎が月島蛍、三浦海里が山口忠、塩田康平が田中龍之介、渕野右登が西谷夕に扮し、川原一馬が縁下力、田中啓太が澤村大地、田中尚輝が菅原孝支、冨森ジャスティンが東峰旭を演じる。

さらに条善寺高校メンバーを船木政秀、森永彩斗、鈴木遥太、荒田至法、安川集治、松原凛が担い、和久谷南高校メンバーを柳原凛、正田尚大、木村優良、Goku、本川翔太、蓮井佑麻が担当。白鳥沢学園高校には有田賢史、音駒高校には永田崇人、近藤頌利、梟谷学園高校には吉本恒生、高崎俊吾が顔をそろえる。烏野高校OB&OG、マネージャー、コーチ役で山口賢人、佐達ももこ、長尾寧音、斎藤亜美、内田滋、林剛史も出演する。

主要キャストは前作から続投しており、須賀は「ついに! 演劇『ハイキュー!!』も春高予選へ突入!」と、早くも興奮がおさえきれない様子。「今回も個性豊かな、 新たな対戦校が登場します! 彼らがどんな風を吹き込んでくれるのか……。牛島との“あの”シーンは果たしてあるのか……僕自身も今から楽しみです!(笑)」と期待を寄せている。一方の影山も「“進化の夏”を経て、 心技体全てを成長させた姿を皆さまにお見せしたいと思います!!」と気合い十分だ。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“はじまりの巨人”」 は、東京公演が日本青年館ホールで18年4月28日~5月6日、兵庫公演があましんアルカイックホールで5月12、13日、福岡公演が福岡国際会議場メインホールで5月18~20日、宮城公演は多賀城市民会館・大ホールで5月25~27日、大阪公演はオリックス劇場で6月1日~3日に開催。さらに6月8~17日にはTOKYO DOME CITY HALLで東京凱旋公演が実施される。

外部リンク(アニメハック)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス