最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本命の彼女になれない3つのサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
せっかく意中の彼をゲットしたと思ったのに、なぜか大切にされていない気がする……そんな経験はあなたにもありませんか?

「本命の彼女」と「都合のいい彼女」の違いとは?

私は、25歳で営業をやっています。仕事同様に恋愛もかなり積極的に活動するので、毎週合コンやクラブでたくさんの男性と出会う機会があります。

ただ残念ながら、いつも自分が好みでない男性からのアプローチばかりで、自分が好みのタイプには自分から仕掛けていく恋愛パターンです。結果的に付き合うような関係にはなるのですが、その後はあまり大切にされてる実感もなくなかなか自信が持てません。彼のことが好きなので問い詰めることもできずに悶々とした不安な日々を送ります。

男性にとっての「本命の彼女」と「都合のいい彼女」との具体的な行動の違いってありますか?

恋愛に積極的な女性ほど都合のいい女になりやすい?

女性が好きな人に対して追いかけすぎて、うまくいかないケースはたくさんありますよね。今、巷で話題の肉食系女子と言われるような、恋愛に自分から積極的なタイプの女性が陥りやすい不幸せになっていく恋愛パターンというものもあります。

どちらかと言えば類は友を呼ぶではないですが、積極的な女性が好きなタイプや恋愛対象になるのは、どちらかと言えば危険な匂いがする肉食系男子だったりもするものです。

どうせ付き合うならやっぱり本命女子になりたいものですよね? いや、やっぱり大切に扱われなければいけないのです!
ここでは、そんな失敗を繰り返さないために、あなたを幸せにしない恋愛サインを男性の行動から一緒に見分けていきましょう。

あなたを不幸にする恋愛サインとは!?

まず女性であるあなた自身が積極的にアプローチしている最中、または自分が追いかけた人とやっと付き合えるコトにはなったけれど、まだ付き合って3カ月未満であり胸を張って「私は彼に愛されてる!」と実感ができない人には以下の3つのサインで意中の彼にとってあなたが「本命の彼女」か「都合のいい彼女」なのかを見分けることができます。

もし、あなたが以下のケースに当てはまった場合や、過去にそんな経験に思い当たる場合には、彼からの「本命の彼女」でない「都合のいい彼女」サインを参考にしつつ、今後の付き合い方を役立ててみて下さい。

1:いつも連絡やデートの誘いが自分からになっている

ふと考えてみればメールやTELはいつもコチラからで、彼からは用事以外は特に連絡ないという人はいませんか? さらに自分から送ったメールも必ず毎回は返事が返ってこない人もいるかも知れません。仮に戻ってきても、事務的な内容だったりでとても短かったりします。

男性の場合もそこまで追い求めている女性からの連絡の場合は、どうしても優先順位が下がってしまいます。つい後でいいかと思ってしまうと、結果その日に返事を出すのを忘れてしまったりするものです。

彼からすれば、きっとあなたからまた連絡がくるだろうからと、自分からはかける必要がなければ、ちょっと面倒くさいと放置してしまいます。やっぱり男性もそこまで好きな女性でない場合や付き合うメリットがない場合は、なるべく労力とお金を使いたがらないのが本音だったりします。

男性は追ってくる女性にはお金と労力を抑える!?

2:デートといえば、なぜかいつも彼の家(or自分の家)でまったりと過ごされる

この心理は男性としてはすでに付き合ってあなたを追いかける必要がないので、なるべく必要以上のお金や労力を投資したくないことが考えられます。どちらかの家にいることで、なぜかSEXの関係だけはしっかりとされますが、これが二人の付き合い始めでその関係だけであるのは危険といえます。

決して大切にされているというよりは、彼からすれば早くも「都合のいい彼女」になっている可能性もあるのです。

果たして自分がそんな「都合がいい彼女」になっているか否かを知りたい場合には、やはり外で美味しいモノを食べたり、遊園地や小旅行に行ったりなど多少のお金と労力がかかるデートをリクエストしてみましょう。そんな付き合っていれば当たり前の行為すら面倒な態度をされるような人であれば、早めに対処して自分を幸せにしてくれる人ときちんと出会いからやり直しをしましょう。

3:デートしてもなかなか楽しい話題や笑いなど盛り上がらずに終わる                                
せっかくの彼とのデートも付き合い始めであると、なかなか盛り上がっていかないで終わってしまう恋愛もあります。考えられるのは彼もとりあえずはあなたと付き合ってみようとお試し中ではあるけれど、やはりなかなか気分的には高まらない時期なのかも知れません。

もし付き合い始めてからすでに3カ月近くで二人がこのような状態であれば要注意です。

やはり仲がいいカップルというのは一緒にいても同じグルーヴで盛り上がるものです。つまりそれはお互いの波長が合ってるということです。もちろん最初の数回はお互いに緊張してということもありますが、それが3カ月以上続くようであれば、もしかしたら、あなた自身も無理して付き合っている関係性かも知れません。

このケースは厳密には「本命」か「都合のいい」かの選択ではないですが、やはり幸せな二人の関係を築くという事は同じような場面で笑ったり、一緒の時間を楽しんでこそだということです。自分が気を使わずにして、よりリラックスできる相手こそがあなたを幸せにするのです。

ここではまず3つの男の行動パターンからあなたの「本命の彼女」か「都合のいい彼女」度合いを測ってみました。

やはり自分が惚れたことで恋愛の主導権のバランスが相手に行き過ぎてしまうと決して幸せになれることはありませんので、居心地が悪い恋愛と思うなら早めに区切りをつけて「愛される本命」を目指していきたいものです。
(文:久野 浩司)

外部リンク(All About)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス