最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“一芸特化”が最近のトレンド!? 「焼き芋メーカー」などユニークな最新家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


家電製品の進化は日進月歩。たまに家電量販店などを訪れてみると、「最近はこんなものまで開発されているのか!」と驚くこともあると思います。そこで今回は、一風変わった最新家電を紹介していきましょう。

■ 最新調理器具が梅沢富美男を魅了!?

11月13日放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)では、様々な“最新家電”を特集。中でも一風変わった2つの調理家電が視聴者の注目を集めました。

1つ目はパナソニックの最新オーブン「ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100」。固まり肉を焼くのに最適な「360°回転ロティサリーグリル」が搭載されており、お肉を自動的に回しながら焼いてくれます。

さらに外側を焼く「遠赤外線ヒーター」と、お肉の中を焼く「近赤外線ヒーター」の2つのヒーターを搭載。“焼き豚”などの肉料理はもちろんのこと、中に赤みを残した“ローストビーフ”も大得意です。

オーブンで焼いた“焼き豚”を食べて、梅沢富美男は「これは美味しい!」とご満悦。その後番組内で「買います!」と宣言して、オーブンを購入していました。視聴者からは「このオーブンめっちゃほしい! ボーナスで買いたい」「肉を丸ごと焼いてくれるとか最新家電すごいな」といった声が上がりました。

そしてもう1つは株式会社ドウシシャの焼き芋メーカー「Bake Free」。焼き芋作りに特化した調理家電で、使い方は生芋を丸ごと入れた後にスイッチを入れるだけ。内蔵されているヒーターが芋を均一に加熱してくれるので、外はカリっと中はホクホクな焼き芋が仕上がります。

こちらも梅沢が「最高の焼き芋だよ!」と性能を大絶賛して購入。SNSなどでは「焼き芋メーカーすごくいい! ほしい!」「なんだか焼き芋が食べたくなってきた」といった声が相次ぎました。

■ “一芸調理器具”が最近のトレンド!?

番組で紹介された家電のように、最近では“一芸”に秀でた調理器具が注目を集めているようです。例えばアイリスオーヤマは「ヨーグルトメーカー プレミアム IYM-012」という家電をリリース。機械に種となるヨーグルトを入れた牛乳を“パックごと”セットするだけで、簡単にヨーグルトを作れます。

また温度の設定やタイマーの時間を調節することで、ヨーグルト以外の発酵食品にも対応。米麹やご飯などを温度60℃、タイマー9時間で発酵させると甘酒に。麹、塩、水を60℃で6時間発酵させると塩麹が出来上がります。

そしてフィリップスの「ヌードルメーカー」はその名の通り、“製麺”に特化した調理家電。小麦粉や強力粉などの粉や塩と水を入れるだけで、ラーメンやパスタなどの本格的な自家製麺を作れる優れものです。

最新の家電をキッチンに導入すれば、料理の幅が格段に広がるかもしれませんね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/129537/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス