最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今週中頃 日本海側で大雪 西は初雪も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週は5日(火)から6日(水)に冬将軍が襲来し、日本海側では大雪のおそれ。西日本には今季最強の寒気が流れ込み、これまで雪が降っていない西日本の平地でも雪が降る可能性があります。

●中頃 西廻りで強い寒気

今週は冬型の気圧配置になる日が多く、日本海側では雪や雨の降る日が多い見込みです。特に5日(火)から6日(水)は真冬並みの強い寒気が流れ込み、日本海側は大雪に注意が必要です。西日本では今季最強の寒気が南下するため、日本海側の山沿いだけでなく、これまで雪が降っていなかった平地でも雪となる可能性があります。山陰や九州北部などから初雪の便りが届くかもしれません。寒気の流れ込みが強いため、太平洋側にも雪雲が流れ込む所があるでしょう。気象庁からは大雪に関する異常天候早期警戒情報が発表されており、5日(火)頃からの約一週間、平年より雪の降る量が東北日本海側で2倍、北陸・山陰で3倍、近畿北部では4倍近く多くなる可能性があります。雪道の運転は冬タイヤが必須ですので、まだの方は早めに準備をしておきましょう。

●後半も冬将軍再び 北は積雪増加

7日(木)から8日(金)は一旦冬将軍が退散しますが、早くも週末9日(土)から10日(日)に再びやってくる見込みです。日本付近は強い冬型の気圧配置になり、北日本の日本海側では断続的に雪に。積雪がさらに増加しそうです。北陸も雪や雨でしょう。西日本には、中頃ほどの強い寒気は南下しない見込みです。山陰など所々で天気が崩れますが、降るのは雪ではなく雨となりそうです。

●太平洋側 晴れても空気が冷たい

今週は冬将軍の度重なる襲来で、平年より寒い日が多くなる見込みです。雪や雨の日が多い日本海側だけでなく、日差しの出る太平洋側でも空気がヒンヤリ。インフルエンザも流行シーズンに入っていますので、体調管理を万全にしてお過ごし下さい。


外部リンク(日直予報士)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス