最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

愛も吹き飛ぶ! 初デートで奢ってくれた男性のありえない一言3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(bee32/iStock/Thinkstock)

初デートでは、女性の心をつかむためにご馳走しようとする男性は多いだろう。本来であれば、好意を持たれる行動だが、中には奢った後によからぬ一言をつぶやいて女性に引かれる人もいるようだ。

(1)「意外と高かったんだ」と金額に嫌味を言う


「男性が払ってくれたので値段はわからなかったんですが、お店から出た後に『意外と高かったんだ。ビックリした』と、ネチネチ言われてイヤでした。

奢ってくれて嬉しかったですが、そう言われると感謝よりも申し訳ない気持ちが強くなって、ありがとうじゃなくて『すみません…』としか口を出なかった」(女性・27歳)

(2)「次回からは割り勘だからね」と念を押す


「私も支払うと言っているのに、『いいよ、初デートだからここは奢らせて』と制止して払ってくれた男性。お会計後に『ご馳走さまでした』と伝えたら…。

『今回だけね。次回からは割り勘だからね』と、しつこく。私も払おうとしたのに、まるで次も奢りを期待しているたかり屋みたいに思われているようで不快でした」(女性・26歳)

(3)「ありがとう」を強要する


「男性がおごってくれたんですが、店員さんの前でお礼を言うのも彼のメンツを潰すかな…と思い、お店を出た後でご馳走さまと感謝を伝えようと思っていました。

しかしレジで会計後に、彼はすぐ私を見て『ありがとう、は?』と、笑顔だけど威圧的な口調で…。こういう人が結婚後にモラハラ男とかになるんだろうな…」(女性・29歳)

▪️男性の方が「おごりたい」と思っている!


しらべぇ取材班が、全国の20代~60代の男女600名に「デートでかかったお金は男性がおごるべき」かを聞いたところ、「そう思う」は男性のほうが多い結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

おごったことに対して感謝をしてほしかったり、次からは割り勘にしてほしかったり…男性も思うところはいろいろあるだろう。

しかし、これらを会計後に伝えると、せっかくおごってくれて嬉しいと思っている女性の心を冷ましてしまうこともあるようだ。

・合わせて読みたい→「100円でも割り勘にする彼氏」と別れた女性 そこで放った衝撃の一言が波紋

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年5月19日~2014年5月20日
対象:全国20代~60代男女計600名

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス