最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

柔道三兄弟育てるはなわ、ついに中学1年生の次男に一本負け、動画公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人・はなわが、現在中学1年生の次男に柔道で負けたことをアメブロで報告した。はなわの長男は今年、佐賀県代表としてインターハイに出場するほどの実力者で、次男も昨年10月に東京武道館で行われた第10回「VIVA JUDO!」杯小学生団体柔道大会では大将を務めるなどの実力を誇る。

はなわオフィシャルブログ

はなわはこの日のブログのタイトルには「俺vs次男の柔道対決。ついに一本負け。」と結論を書き、2本の動画を公開。

1本目の動画は2014年5月31日に撮影したもので、次男は当時小学4年生で10歳になったばかりの時のこと。はなわも柔道の経験があるだけに、強い。大外刈りを決め、一本勝ちを果たした。

そして、あれから3年半が経ち、はなわは13歳となった次男と再び組み合ったが、次男が終始攻勢な状態で投げ技からの押さえ込みで、はなわが「まいった」をした。

動画には妻による次男への応援が聞こえるが「手加減しないでいいからね! (お父さんは)柔道経験者だから! あんたなめられているよ」といった威勢の良い声が続く。

押さえ込みの際、妻が「12」をカウントしたところで勝負がついた。

今回の敗戦についてはなわは「長男に負けた時もそうでしたが、悔しさよりも嬉しい感覚なんです。なんとも言えない不思議なものです。いつか三男にも負ける日が来るでしょう^ ^まだまだ負けれない。鍛えなければ」と嬉しい気持ちをつづった。

三男は現在7歳。はなわはいつか彼からも負ける日が来ることを楽しみにしている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス