最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東京からも意外と近い。秋田の秘湯「乳頭温泉郷」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グッと冷えこみ、グッと恋しくなってきた温泉。とくに雪見露天風呂なんて最高です。いろいろ調べてみたら、すでに雪が降り積もっている秋田県の「乳頭温泉郷」が、意外と東京から近い(というよりもアクセスがいい)ことに気づきました。

東京駅から乳頭温泉郷の最寄り、田沢湖駅までは2時間50分ほど。最寄り駅からも送迎バスやタクシーが使えるので、秘湯とはいえスムーズに行くことができそうです。

しかも2km圏内に
七つの名湯




マップのピンが指しているのは「休暇村 乳頭温泉郷」「蟹場温泉」「黒湯温泉」「大釜温泉」「孫六温泉」「妙乃湯温泉」「鶴の湯温泉」という、乳頭温泉郷にある七つの温泉。すべてが地図の中心から2km圏内に集まっているんです。いずれも歴史、環境、泉質などに違いがあるので、巡ってこそ価値がわかります。

01.
秋田藩主も訪れた
「鶴の湯」





秋田藩主の湯治場だったとされる温泉で、今でも警護の武士が詰めた茅葺き屋根の長屋「本陣」が残っています。歴史的な街並みを散策して、冷え切った体を露天風呂で温める瞬間を想像してみては?

乳頭温泉郷 秘湯鶴の湯温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
TEL:0187-46-2139

02.
山の薬湯
「孫六温泉」




写真を見ての通り、昔ながらの「湯治場」の雰囲気がある温泉。泉質はラジウム鉱泉で胃腸病、皮膚病(ジンマシン)、創傷などに効能があるとされていて、「山の薬湯」とも呼ばれています。

乳頭温泉郷 孫六温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL:0187-46-2224

03.
女性からも人気
「妙乃湯」





「妙乃湯」では露天風呂の目の前に川が流れていて、せせらぎを聞きながらくつろげるという贅沢な体験ができます。きめ細かなサービスも魅力で、女性にも人気。

乳頭温泉郷 妙乃湯温泉 
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
TEL:0187-46-2740

04.
最奥にある湯けむりの里
「黒湯温泉」




乳頭温泉郷のなかでも、最も奥に位置する「黒湯温泉」。宿の横に源泉があり、沸々と噴出する様子は、まさに“湯けむりの里”。(※2017年度の営業は終了)

乳頭温泉郷 黒湯温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内黒湯沢2-1
TEL:0187-46-2214

05.
原生林に包まれた露天
「蟹場温泉」




「蟹場温泉」では、宿舎から50mほど離れた原生林のなかに露天風呂があるんです。一面の雪景色と森の静けさが、やすらぎの時間を一層深めてくれそうです。

乳頭温泉郷 蟹場温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林
TEL:0187-46-2021

06.
学校を移築した
「大釜温泉」





木造校舎を移築した宿なので、とてもノスタルジックな雰囲気。親子で館内を探検したり、学校の名残りを探してみたりと、館内でのひとときも楽しめそうです。

乳頭温泉郷 大釜温泉
住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達国有林
TEL:0187-46-2438

07.
ブナ林に包まれた
「休暇村 乳頭温泉郷」





美しいブナ林に囲まれ、静けさに満ちたロケーション。また、近年リニューアルしていて、乳頭温泉郷のなかでも近代的な施設になっています。

休暇村乳頭温泉郷 
住所:秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1
TEL:0187-46-2244


いずれも歴史あり、見所あり、巡り甲斐あり。

…ちなみに、各施設のフロントには七つの名湯をお得に利用できる「湯めぐり帖」(1,800円)もあるので、購入して全温泉を楽しんでみては?


湯めぐり帖(1,800円)

Licensed material used with permission by 乳頭温泉組合,Natural Beauty AKITA -絶景温泉-


外部リンク(TABILABO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス