最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松本梨香『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』リリイベ 1,000人が大熱狂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今夏公開され、大ヒットを記録したポケモン映画20作目『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のオープニング主題歌であった『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』が、遂にアルバムとして初CD化発売された。その発売を記念したリリースイベントがラゾーナ川崎にて実施された。
『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』は当初、映画公開に合わせ配信シングルとして発売されていた。配信が開始されると、たちまち軒並み各サイトの上位にランクイン。4サイトで1位を獲得し、大ヒット配信シングルとなっていた。
1202ヨリ
アレンジが神アレンジだと話題になっていた今楽曲は、配信当初から「本当にCD化発売してほしい!何度でも言うよ!」「CDでの発売はいつなの?待ちきれない」等、CD化を望む声が、多数寄せられており、今回のCD発売は、まさしくファンにとって待望のCD化となったのだ。
CDが発売されてからも非常に大好評で、予想以上の大反響から各CDショップでは品切れが続出しているという。と言うのも今回のCDには『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』だけでなく、20年前に8cmシングルとして発売されていた『めざせポケモンマスター』のカップリング曲として収録されていた『おやすみ ぼくのピカチュウ』を2017年バージョンとして新アレンジ・新録した『おやすみ ぼくのピカチュウ -2017 ver.-』や、「めざせポケモンマスター」を初のバラードバージョンとして新アレンジ・新録した『めざせポケモンマスター -20th Anniversary Ballad ver.-』、TVアニメ「ポケットモンスター XY」のオープニング曲として、子供達に大人気であった『ゲッタバンバン』を、主人公のサトシとピカチュウで歌った『ゲッタバンバン –サトシwithピカチュウ ver.-』等を収録、その他にも『アローラ!!』『XY&Z』も収録され、ファン悶絶の超豪華な内容となっているのだ。
この新録曲の評判が大変良く、「めざポケのバラードバージョン、涙不可避」「めざポケバラードバージョン良すぎて涙ボロボロ」「バラードバージョン、凄い!の一言に尽きる」「サトシが歌ってるゲッタバンバン最高」「ピカチュウのゲッタバンバンが可愛すぎる」等、SNSでも大好評のコメントが続出している。
そんな大反響の中、CD発売を記念して、12/2(土)神奈川県・ラゾーナ川崎プラザにて行なわれたCD『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』発売記念イベントには、寒空の中なんと約1,000名ものファンが集まり大盛況。
イベントは、TVアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」オープニングテーマでもある『アローラ!!』からスタート。1曲目から、ファンは早くも大熱狂で大合唱状態。続いて『ゲッタバンバン –サトシwithピカチュウver.-』『おやすみ ぼくのピカチュウ -2017 ver.-』を初披露。こちらも初の披露とあってファンは感極まり涙している姿もあった。そして最後に披露されたのが『めざせポケモンマスター -20th Anniversary-』
言わずもがな、この名曲の歌唱に会場のテンションは最高潮に達し、会場に集まった人達が大合唱する等、会場は一体と化し、大盛況に終えた。
発売から20年経った今でも会場を行き交う人を引きつけ、ひとつにさせる名曲『めざせポケモンマスター』。12/13(水)放送のフジテレビ系列「2017 FNS歌謡祭」での出演・歌唱も決定しており、更なる反響を呼ぶ事間違いないだろう。
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokémon

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス