最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ノロケ連発、“ラブラブ”いしだ壱成に批判続出!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 11月27日放送の情報番組『ビビット』(TBS系)に、俳優のいしだ壱成(42)が出演。新恋人に関する“ノロケ”発言を連発し、視聴者がドン引きしてしまったようだ。

いしだといえば、11月15日に女優の飯村貴子(19)との熱愛を発表したばかり。この日、「密着ビビット」のコーナーに登場したいしだは、飯村との私生活を語った。

ピザ店で同番組の取材を受けたいしだは、「何でこのお店なんですか?」というスタッフの質問に対し、「“たぁ”と一緒に来ます」と、新恋人をニックネームで呼ぶ“ラブラブぶり”を披露。さらに、「(飯村は)どんな料理が好きなんですか」と聞かれると、その場で飯村に電話をかけて確認していた。

今年5月の舞台共演をきっかけに出会ったという2人。いしだは飯村に一目惚れだったという。その後、番組では飯村への単独インタビューも放送。いしだとの交際について、飯村の両親は「貴子を泣かせなければいいよ」と言っているといい、飯村も「真実の愛なんじゃないかなと思ってます」とコメント。将来的には結婚も視野に入れていることを明かした。

いしだと新恋人とのラブラブな関係がストレートに伝わる放送となったが、これに衝撃を受けた視聴者が数多くいたようだ。ネットには「もう40すぎてるのに、テレビでデレデレしすぎ!」「お互い燃えてるのは分かるけど、これはさすがになぁ」「元奥さんの気持ちを考えると、こういうデレっぷりは、ちょっとね」「せっかく愛し合ってるなら、私生活の切り売りはやめよう」「ドラマでかっこよかったいしださんの面影はどこに」など、いしだへの厳しいコメントが相次いでいた。

「いしだ壱成は、飯村との交際宣言を行った記者会見でも、私生活を隠さずに告白しています。いしだの元妻が残した生活用品を飯村が使っていることや、いしだが飯村の写真をスマホの待ち受け画面に設定していることなどを明かしていましたが、このときも批判の声が上がっていました。やはり、“いしだがプライベートをしゃべりすぎる”と感じている人が多いようですね」(芸能誌ライター)――当人たちが幸せならOK!?


外部リンク(日刊大衆)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス