最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

日本ではほぼ食べられないアラブの激ウマ飯『マンディ』って知ってる? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アラブ料理」と聞いて何を思い浮かべるだろうか? なにもわからないという人も、ケバブしか知らないという人もきっと多いだろう。

そんな未知のアラブ料理の中でも、しらべぇ取材班がドバイへ行った際に「コレは日本へ持っていったら絶対流行る!」と確信した料理がある。

■隠れた絶品アラブ料理とは…


その料理とは『マンディ』。EXILEの人気メンバーみたいな名前だがまったく関係はなく、アラブの伝統的な米料理のことだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

アラブ首長国連邦ではメジャーな料理で、ドバイではセブンイレブンでも安価で販売しているほど。日本で言う牛丼のような位置づけだろうか。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■セブンのマンディですら激ウマ


(©ニュースサイトしらべぇ)

セブンイレブンのチキンマンディはターメリックで色づけられたライスの上に、骨付きの大きなチキンがのったボリューム満点のもの。

あまりに美味しかったのでドバイで人気のマンディ店を探したところ、庶民的マンディのチェーン店として『バイトゥルマンディ』という店を発見。

■庶民的人気マンディ店『バイトゥルマンディ』


(©ニュースサイトしらべぇ)

バイトゥルマンディで食べた『子羊のマンディ』は、2人前と間違えたのかと思うほどの超絶ボリューム。

(©ニュースサイトしらべぇ)

骨付き子羊の旨味がライス全体に行き渡り、こちらも非常に美味。インドのビリヤーニの油分を少し減らして、旨味をプラスした感じである。

(©ニュースサイトしらべぇ)

食べ進めて飽きたときに、付け合わせの中東風サルサソースをつけて食べると、ピリ辛でフレッシュな味わいに早変わり。超特盛りなのにペロッといけてしまった。

■ちょっとお高めのマンディ店『マンデリシャス』


(©ニュースサイトしらべぇ)

あまりにマンディが続けてウマすぎたため、さらにマンディを知るべく、リサーチした少し高級なマンディ店『マンデリシャス』へ向かう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

名前はふざけているが、教えてくれた人いわく「味は本物」らしい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ここではマンディの亜種である『マトンマッドフーン』を注文。こちらも伝統的なアラブの料理で、スペシャルな調味料でマリネし、低温調理したマトンがのっているらしい。

■マトンマッドフーンのお味は


(©ニュースサイトしらべぇ)

テイクアウトしたマッドフーンを開けてビックリ! こちらもワイルドな骨付きマトンが3ピースものっており、フライドオニオンがまぶされていて香りが素晴らしくいい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さらにマトンは低温でじっくり焼き上げられているので、ジューシーでやわらか。スパイスのおかげで生臭さもなく、食べればアラブの首長のようにセレブ気分になれること間違いナシ。

■どこか飲食チェーンがマンディを作ってくれないだろうか…


日本ではまだほとんど名前すら聞かないマンディ。おそらく輸入されたら絶対流行るはず。

流行に敏感な飲食チェーンが作ってくれないだろうか…と、帰国しても定期的に味を思い出してしまうぐらい絶品である。

・合わせて読みたい→ドバイにも進出している『無印良品』 一番人気のグッズを聞いてみた結果

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

外部リンク(しらべぇ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス