最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

田村淳、受験勉強中の会社設立について言及 批判に対し「前から決まっていたこと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月2日、AbemaTV(アベマTV)にて『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(毎週土曜よる10時~)が放送され、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、受験勉強中にアメリカで会社を設立したことについて、ツイッターなどで批判を浴びていると明かした。

 来春の青山学院大学合格を目指し、受験勉強中の田村。2日放送回では、“縁起の良い人物”として、ミス・インターナショナル日本代表に選ばれた現役東大生・杉本雛乃さんと、ミス東大ファイナリストの大野南香さんと共に、縁起の良いスポットを巡った。

 企画の主旨が告げられると、田村は「急に緩いロケだね。勉強しろって、めっちゃ叩かれるんだけど」と苦笑い。田村と一緒に青学を受験することになった、同番組のプロデューサー・通称しげさんは、「世の中の声を気にしすぎなんだよ。昨日もツイッターで返信してたでしょ」と指摘。

田村はツイッターで「お前なんか落ちてしまえ」などと罵られていると話し、「俺が仕事しながら勉強していることに、現役生がイラついているんだよ。会社立ち上げたりとか、楽しいこといっぱいしてるじゃん。それにやっかんで『本当に受験する気あるのか』みたいな」と状況を説明した。

しげさんが「会社設立のタイミングが悪いんだよ」と言うと、「前から決まっていたことだから、しょうがないよ」と田村。会社設立に限らず、自身が率いるヴィジュアル系バンドの活動を含むすべての仕事も、あらかじめ決まっていたことだと主張した。バンドのライブを行ったところ「メイクなんかしている暇あるのかよ」という批判も受けたという。

 世の中の声に敏感に反応してしまう田村に、しげさんは「いちいち気にするから」と呆れ気味の様子だった。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス